logo

『日本経済新聞を読むための基礎講座』開講(キバンインターナショナル)

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区・代表取締役 西村正宏)は、6/21(金)、eラーニング『日本経済新聞を読むための基礎講座』を開講しました。

ミクロ経済、マクロ経済、財務三票の読み方の基本をわかりやすく学習できる講座です。

お申込みは リンク から。


【講座名】
日本経済新聞を読むための基礎講座

【サンプル講座】
リンク

【講座概要】

「日経は難しい」となんとなく感じている方の為の、日本経済新聞を読むための基礎講座です。需要と供給などのミクロ経済学の基本から、政府の政策介入、ゲーム理論、物価や為替や金利などの経済指標、景気指標、財務三票の読み方など、社会人として望ましい経済の基礎知識がしっかり身に付きます。

【講師 高橋義憲プロフィール】

大手資格教育団体で15年間講座開発、講師を担当。簿記、公務員、公認会計士、不動産鑑定士の受験指導において財務会計分野を専門に指導する、会計教育のスペシャリスト。通学講座・通信講座・著作など多方面で豊富なキャリアを持ち、独学でも分かりやすい講義は幅広い年代から支持を得ている。親しみのある語り口、丁寧な個別対応が受講者から好評。


【受講対象者】

日経新聞を難しいと思っている方
日経新聞を読みたいが何となく敬遠してきた方
経済の基本的知識を身につけたい方


【価格】

3,150円(税込)


【講座収録時間】

約5時間


【目次】

(第1章 経済の基礎を身につけよう!)
ミクロ経済学の基礎
ミクロ経済学のとらえかた
需要曲線ってなに?
供給曲線ってなに?
市場需要曲線と市場供給曲線
市場均衡点の安定性
市場の動きを見る
需要の変動
供給の変動
政府の政策介入
消費者サイドへの課税政策
消費者サイドへの補助金政策
企業サイドへの課税政策
企業サイドへの補助金政策
情報の非対称性
市場って、いつも望ましいのか
レモンの原理
ゲームの理論
ゲームの理論とは
ナッシュ均衡

(第2章 国全体の経済を考えよう)
マクロ経済の基礎
マクロ経済学の課題
経済ってなに?
マクロ経済指標
国内総生産(GDP)
金利
金利政策(短期金利)
長期金利と債権市場
株価と長期金利の関係
為替レート
外貨(USドル)に対する需要と供給
物価
経済指標間の関係
金利とGDPの関係
為替レートとGDPの関係
金利と為替レートの関係
物価と為替レートの関係
物価と金利の関係
景気指標面の読み方
1段目
2段目
3段目
4段目

(第3章 企業業績を読もう)
財務三表を読む
企業活動と財務三表の関係
貸借対照表
キャッシュフロー計算書
損益計算書
その他の経営指標


【学習可能デバイス】
PC(Windows・Mac両対応)・iPhone・iPad・Android端末対応
(※端末・環境により閲覧できない場合があります。無料体験で予めご確認頂けます。)

【講座のお申込み・無料体験・お問い合わせ】
Webサイト リンク

■その他、様々なOS、ブラウザ対応のeラーニングコンテンツも多数取り揃えております。  リンク

【その他のお問い合わせ】
株式会社キバンインターナショナル リンク
TEL: 03-5846-5800 E-MAIL:international@kiban.jp (担当: 田中)

【講師支援】
この講座は、eラーニングビジネス支援パックを活用して作成致しました。 eラーニングビジネス支援パックを利用することで、初期費用0円、継続費用0円でeラーニング講座を開講することが可能になります。詳しくは、以下のURLをご覧下さい。 リンク

【キバンインターナショナルについて】
2009年7月に株式会社キバンから分離独立。eラーニング専門企業。eラーニングシステム以外に、6種類の教材作成ソフトを発売。2700社にeラーニング関係の製品を提供している。また、国内初の企業向け課金可能、会員限定可能インターネット生中継「ナマチューケー」サービスを提供している。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定された。 本プレスリリースについて本プレスリリース内容のコピー・転載は自由です。転載されましたら、ご一報いただけると幸いです。



以上

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■会社概要
名称: 株式会社キバンインターナショナル
所在地: 〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3セイコービル4F
代表者: 西村正宏
URL: リンク
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■本件に関するお問い合わせ先
担当 : 田中康英
電話番号 : 03-5846-5800
E-mail : international@kiban.jp
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。