logo

「けやき市~誰かを幸せにするしあわせ~」大阪国際大学が地域に根ざした市を開催 南山城村の食材を使った新スイーツもプロデュース販売

大阪国際大学 2013年06月27日 18時57分
From Digital PR Platform


きたる6月29日土曜日に、大阪国際大学枚方キャンパス(枚方市杉3-50-1)にて、今年第1回目の「けやき市」を開催する。

「けやき市」は、プロジェクトを通して学生の自主性を伸ばすことを目的とした、地域共生型の演習の一環。地域住民を中心に、手作り品やこだわり商品、新鮮野菜の店などを出店いただき、学生は企画運営を行う。プロジェクトのサブタイトル「誰かを幸せにするしあわせ」にあるとおり、「けやき市」の収益の一部は大阪府下の児童養護施設に寄付される予定。

現代社会学部の学生が中心となって継続的に地域活性化に取り組んでいる京都府相楽郡南山城村からも、当日の朝に収穫された野菜が届く。さらに、ビジネス学部経営デザイン学科の授業「商品企画論」「産学連携ミニプロジェクト」を通じてプロデュースされた、南山城村の食材を使った新商品(抹茶マシュマロあんドーナッツ、紅茶ラスクなど)も販売される。
本場のインドカレーとナン、ベトナムのフォーの店も並ぶなど、盛りだくさんの内容。
時間は朝10:00~13:00で、自動車での来校も可能。

なお、「けやき市」は、今年は、8月31日 (土)、10月26日 (土)、12月21日 (土)にも開催することが決まっている。

【本件に関するお問い合わせ】

大阪国際大学 枚方キャンパスセンター
〒573-0192 大阪府枚方市杉3-50-1
072-858-1616(代)(代表) 

(発信元:大阪国際学園法人本部事務局 広報課)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事