logo

マルチプラットフォームに対応したスマートフォンアプリ開発ソリューション『ACORN(エイコーン)』を発表

株式会社ウェブテクノロジ・コム 2013年06月27日 16時21分
From PR TIMES



      マルチプラットフォームに対応したスマートフォンアプリ開発ソリューション      
                 『ACORN(エイコーン)』を発表

2013年 6月27日
株式会社ウェブテクノロジ・コム

株式会社ウェブテクノロジ・コム(本社:東京都豊島区、代表取締役:小高輝真)は、マルチプラットフォーム
対応スマートフォンアプリ開発ソリューション『ACORN(エイコーン)』を発表いたします。


『ACORN』とは、iPhone・Android向けスマートフォンアプリをワンソースで開発できるソリューションです。

スマートフォンに最適化されたUIガイドライン(ACORNガイドライン)と一般的なWeb技術(HTML5)により、
ワンソースで開発ができるため、それぞれのプラットフォーム毎に開発するよりも早く、しかも簡単に開発
でき、スマホアプリの同時リリースが容易になります。

また、プラグインの拡張により、HTML5からでは通常扱えないネイティブ機能やOpenGL、ネイティブコード
(C、C++)などの機能が利用でき、より高速でよりリッチな表現を実現します。


------------------------------------------------------------------------
■ 『ACORN』の主な特長
------------------------------------------------------------------------

1. HTML5 だけでスマートフォンアプリができる

  PhoneGapを使うことにより、HTML5でロジックを書くだけで、スマホアプリが開発できます。


2. iOSとAndroidの両プラットフォームに対応

  ACORNガイドラインでは、iOSとAndroidの両方にとって最適なUIを定義しております。

  ACORN ガイドラインに沿って開発をすることで、デザイン性を損なうことなくワンソースでiPhoneと
  Androidの両方に対応したスマホアプリを開発できます。


3. よりリッチな機能にも対応

  ACORN Plug-insを使うことで、3Dを描画するためのOpenGLをはじめ、すべての機能に対応することが
  できます。


------------------------------------------------------------------------
■ 『ACORN』活用例
------------------------------------------------------------------------

リンク


ウェブテクノロジでは、スマートフォンアプリの受託開発を承っております。

お客様のご要望をお伺いし、ご希望のアプリの内容を仕様策定から、デザイン、開発まで行います。
ACORNガイドラインに沿って開発を行いますので、iOSとAndroidのネイティブアプリを迅速に納品すること
が可能です。
*ACORNライブラリは現在開発中です。

ウェブテクノロジの受託開発の詳細と『ACORN』につきましては、下記ページをご覧ください。
リンク

------------------------------------------------------------------------
■ お問い合わせ先
------------------------------------------------------------------------
〒171-0021 東京都豊島区西池袋5-14-8 東海池袋ビル
株式会社ウェブテクノロジ・コム
セールス・コミュニケーション部

お問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。
リンク
------------------------------------------------------------------------
Web Technologyは株式会社ウェブテクノロジの登録商標です。
その他、記載されている会社名・製品名は各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。