logo

3人に1人が「憂鬱」、ママの夏休み事情を徹底調査! 暑さ、子供、レパートリー、… ママを悩ます「昼食事情」 今年の夏休みを乗り切るための賢い料理テクニックとは!?

味の素冷凍食品株式会社 2013年06月27日 15時21分
From PR TIMES



味の素冷凍食品株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:吉峯 英虎)は、これから夏休みを迎えるタイミングに合わせて、小学生の子供を持つ30代、40代の主婦500名を対象として、「ママたちの夏休みに関する意識・実態調査」を実施しました。本調査からは、夏休みの家事の大変さに悩む母親たちの実態が明らかになりました。


■いよいよ夏本番! レジャー、行事、… ママの94%が「夏休みが楽しみ」

間もなく迎える、夏休み。子供たちにとっては、とても楽しみなシーズンでしょう。では、こうした子供を持つ母親たちは、夏休みをどのように思っているのでしょうか。はじめに、今年の夏休みに対する、母親たちの意識や実態を探りました。
今年の夏休みの予定について聞くと、「今年の夏休みに旅行など、特別なことを予定している」という人は、65%。今回の調査は、6月上旬に実施しました。夏休みの1ヶ月以上も前でも、3分の2程度の人が、すでに夏休みの予定を決めているということが明らかになりました。
具体的には、「家族で実家に帰ったり、キャンプへ行ったりする。(神奈川県・37歳)」というように、帰省や家族旅行をあげる人が多く見られました。遠出の予定がない人も、「毎年恒例で参加している、地域の夏休みの行事。(奈良県・42歳)」、「子供と水族館や博物館へ行く。(愛知県・42歳)」といった回答も得られ、子供たちとの夏休みを楽しみにする母親たちの様子がうかがえます。
さらに、「こうした夏休みの予定が楽しみですか?」とたずねると、94%の人が「楽しみ」と回答。夏休みは、子供たちだけではなく、母親たちにとっても、楽しみなイベントであることが分かりました。


■楽しみはあるものの…、9割以上が「夏は家事が大変」

前段では、夏休みが母親たちにとっても楽しみなイベントであることが分かりました。しかし、その一方で、夏休みならではの母親の悩みもあるようです。それが、家事に関する悩みです。暑い夏は、同じ家事を行うにしても、余計に疲れてしまいます。実際に、「夏は家事が大変になると思いますか?」と聞いたところ、「大変になると思う」と答えた母親は、92%にのぼります。
そこで、具体的には、どのようなところが大変なのか聞いてみると、「暑いと汗をかくし、動きづらい。(大阪府・41歳)」、「夏は、食べ物が傷まないように気を付けないといけない。(栃木県・35歳)」といった、暑さに関する様々な悩みがあげられました。しかし、夏休みの家事が大変になる理由は、暑さだけにはとどまりません。「給食がないので、昼食の献立を考えなければならないし、食器洗いの手間も増える。(東京都・36歳)」、「買い物も、子連れで行かなければならず、数倍の時間がかかってしまう。(奈良県・45歳)」といったように、子供が家にいることで生まれる悩みをあげる人も多く見られました。
そして、こうした悩みは、母親たちにとって非常に大きな問題のようです。これらの家事の手間を考えると、夏休みが「憂鬱になる」という人は31%。母親たちの3人に1人は、家事が大変になることで、夏休みが憂鬱とまで感じてい
ることが分かりました。さらに、「どちらかと言えば、憂鬱になる」という46%を含めると、77%もの母親が、家事の大変さにより、夏休みに対してマイナスのイメージを持ってしまっていることも明らかになりました。
それでは、家事の中でも、特に夏休みの母親を苦しめているのは、どの家事なのでしょうか。「夏休みに大変になると思う家事」を複数回答で聞いたところ、最も多かったのは、95%もの母親があげた「昼食の準備」でした。確かに、自由回答で聞いた夏休みの家事の大変さでも、昼ごはんに関する悩みが多くあげられました。9割以上と、母親の大部分が感じているように、夏休みの昼食の準備は大変であり、多くの母親を悩ませているようです。


■暑さ、子供、レパートリー、… ママを悩ます、夏休みのお昼ごはん

そこで、この大変な夏休みのお昼の準備に対して、母親たちが感じている悩みを、より詳しく聞きました。
まず、「毎日子供の昼食を作らなくてはならないので、大変である」と感じている母親は、91%。やはり、子供の分の昼食の準備というのは、母親たちの大きな負担となっているようです。また、「夏休みは暑いので、コンロを使った昼食を作るのが大変である」という意見も69%と、7割近くの母親からあげられました。子供たちが休みというだけではなく、夏の暑さというのも、母親たちの昼食の準備を大変にしている要因のようです。
また、これらの理由を抑えて、夏休みの昼食の準備の大変さの理由として、最も多くの母親があげた悩みは、「昼食は同じようなメニューになりがちである」(93%)です。実際に、「同じメニューを続けて出すと、『また、これー』と文句を言われる。(東京都・45歳)」という経験談が寄せられたように、52%と、半数以上の母親たちは、「夏休みの昼食のメニューで、子どもに文句を言われた経験がある」と答えています。


■オススメは冷凍食品! 手軽&オシャレレシピで、ママも素敵な夏休みを

そこで、こうした夏休みの昼食に悩みを抱える母親の方にオススメなのが、冷凍食品の活用です。レンジでチンするだけの冷凍食品。今回の調査でも、約7割の母親が「夏休みは暑いので、コンロを使った昼食を作るのが大変である」と回答していたように、調理が簡単な冷凍食品は、暑い夏には重宝するのではないでしょうか。また、そのメニュー数も豊富ですので、毎日レシピを考えなければならない夏休みの昼食にピッタリだと言えるでしょう。
さらに、味の素冷凍食品では、日本最大のメニューレシピサイト「クックパッド」とタイアップし、期間限定企画「ワンプレートレシピカレンダー」を、2013年7月1日(月)10時より開始します。味の素冷凍食品の冷凍食品を使ったワンプレートランチのレシピを紹介する本企画。夏休みの昼食にオススメの、手軽でオシャレな1ヶ月間分のレシピが掲載されますので、夏休みの昼食のメニューに迷った際には、ぜひご参考にしていただければと思います。
また、クックパッド上では、これらのレシピの“つくれぽ”を掲載することができます。“つくれぽ”とは、作りましたフォトレポートの略。クックパッド上のレシピを自分で作ってみて、その時の写真とともに、レシピの感想などをクックパッド上で紹介することです。今回の「ワンプレートレシピカレンダー」では、キャンペーン期間中に、紹介しているレシピに“つくれぽ”をつけていただいた方には、抽選でオリジナルEdyストラップ(500円分)をプレゼントします。
本キャンペーンのレシピを参考にして、冷凍食品を活用することで、夏休みの昼食に悩む母親の皆様にも、楽しい夏休みを過ごしていただければと思います。


[調査概要]

調査対象:30歳~49歳の女性 ※主婦、かつ、小学生の子供がいる人
調査期間:2013年6月4日(火)~2013年6月6日(木)
調査方法:インターネット調査


[キャンペーン概要]

キャンペーン名:ワンプレートレシピカレンダー
キャンペーンサイト URL:リンク
キャンペーン期間:2013年7月1日(月)10時~2013年8月26日(月)10時
キャンペーン内容:
 味の素冷凍食品の冷凍食品を使ったワンプレートランチのレシピを1ヶ月分掲載。
 レシピにつくれぽをつけた方の中から30名にオリジナルEdyストラップ(500円分)をプレゼントします。
 ※楽天Edy(ラクテンエディ)は、楽天グループのプリペイド型電子マネーサービスです。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■このリリースに関するお問い合わせや取材、資料ご希望の方は下記までご連絡ください■

トレンダーズ株式会社  リンク
担当:川浦(かわうら) TEL:03-5774-8871 / FAX:03-5774-8872 / mail:press@trenders.co.jp

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事