logo

◎RoamwareがIBMとのコラボでビッグデータ分析のRWisdomを発表

Roamware Inc 2013年06月27日 15時01分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎RoamwareがIBMとのコラボでビッグデータ分析のRWisdomを発表

AsiaNet 53538
共同JBN 0769 (2013.6.27)

【上海、サンノゼ(米カリフォルニア州)2013年6月27日PRN=共同JBN】モバイル通信事業者サービス・ソリューションのグローバルリーダーであるRoamware, Inc.は27日、IBMとのコラボレーションでローミング・ビッグデータ分析ソリューションであるRWisdomの発売を発表した。

(Logo: リンク

RWisdomは、通信事業者が自社で最も価値がありながらいまだに十分利用できていない資産のデータを利用できるよう支援する。通信事業者はRWisdomによって、ローミング契約者の行動に関する洞察によって駆動するダイナミックなビッグデータで、自社のローミング収入を飛躍的に改善することが可能になる。通信事業者はまたRWisdomによって、小売業者、旅行業者、金融サービスなど多数の業界に対し、インフォメーション・アズ・ア・サービスのモデルに当てはまる契約者の行動に関するダイナミックな位置情報に基づく洞察が提供できることで、新しい収入の流れを開くことが可能になる。

Roamwareは、IBM InfoSphere BigInsightsとIBM InfoSphere Streamsプラットフォームを含むIBMのビッグデータ・プラットフォームに基づいてRWisdomを構築している。RoamwareはRWisdomを強化するため、これらのIBMビッグデータ技術を選択した。その理由は、IBMの技術がリアルタイム分析、データ処理、データ管理能力を提供し、その一方でモバイル通信事業者の環境におけるビッグデータの量、種類、速度の管理、分析能力を確実に信頼できる方法で提供できると業界が認めたミドルウエアだからである。RWisdomソリューションはまた、IBM Analytics Acceleratorsを利用することになる。これは電気通信産業向けに最適化されたIBMプラットフォームに統合されている分析エンジンである。

Roamwareのボビー・スリニバサン最高執行責任者(COO)兼RWisdom担当マネジングディレクターは「われわれはデータ時代に入っており、モバイル通信事業者は自社のネットワークで利用できるリッチデータ資源から恩恵が受けられ、さまざまな消費者産業に対し契約者に関するデータ駆動型の洞察を提供するプロバイダーになれる好位置にある。RWisdomは、モバイル通信事業者がデータ時代を利用して収入と収益性向上を図れるよう準備している。Roamwareは、ビッグデータ技術の業界リーダーであるIBMと連携できることを大変うれしく思う。Roamwareのモビリティーに関する専門知識は、600社近い通信事業者のデータを毎日ペタバイト単位で処理していることから得られている。IBMのビッグデータ技術主導力によって、当社は通信事業者にとってナンバーワンのモビリティー・インテリジェンス・プロバイダーになる」と語った。

IBMのキャシー・マグロディー・ゲッツ副社長(事業開発・情報管理担当)は「電気通信はビッグデータの早期採用者の一つ。Roamwareの分析エンジンとIBMのビッグデータ・ソフトウエアの組み合わせによって、モバイル通信事業者は契約者データや家庭とパートナーのネットワークを総合的に見通せるようになる。これは、ローミングと国内収入の改善、契約者体験の強化、ビッグデータによって提供される洞察による新収入源のようなキーとなる事業目標にとって不可欠である」と述べている。

▽Roamware, Inc.について
Roamware, Inc.はモバイル通信事業者サービス・ソリューションのグローバルリーダーであり、世界168カ国の600以上のモバイル通信事業者およびMVNOを顧客基盤としている。Roamwareはサンタクララに本社を置き世界展開している。リンク

▽IBM Big Data and Analyticsについて
IBMはビジネス・アナリティクスとビッグデータに戦略的焦点を置いており、ハードウエア、ソフトウエア、サービス、リサーチにおよんでいる。IBMは現在までに3万を超えるアナリティクス契約を達成しており、2015年までに総額200億ドルのビジネス・アナリティクス、ビッグデータ収入を見込んでいる。IBMはアナリティクス・ソリューションの世界最大のポートフォリオを擁している。9000人のビジネス・アナリティクス・コンサルタントと400人のリサーチャーを配置し、この分野での専門知識獲得を目的として2005年以来30社以上を買収している。

IBMは年間、ビッグデータとアナリティクスに関する多数の特許を取得しており、これらの広範な知的財産をWatsonのような認知システムを含む画期的な機能を生み出している。IBMは9カ所のIBM Client Centers for Smarter Analyticsを設立しており、2万7000を超えるIBMのビジネスパートナーと共に市場展開している。

IBM and Analyticsの詳細はリンクを参照。

▽問い合わせ先
Roamware
Srinivas B Vijayaraghavan
Director Marketing
Tel: +919739970225
e-mail: srinivas.v@roamware.com

ソース:Roamware Inc

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。