logo

◎Mahindra Comviva社がモバイルPOS端末機能のpayPLUSを世界販売

Mahindra Comviva 2013年06月27日 14時25分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎Mahindra Comviva社がモバイルPOS端末機能のpayPLUSを世界販売

AsiaNet 53533
共同JBN 0768 (2013.6.27)

【ニューデリー2013年6月27日PRN=共同JBN】モバイル金融と付加価値サービス(VAS)・ソリューションのグローバルプロバイダーであるMahindra Comviva社(リンク)は27日、受賞したmobiquity(登録商標)(リンク)プラットフォームによって動作するpayPLUS(リンク)を世界で発売すると発表した。統合決済ソリューションであるpayPLUS(リンク)は、企業のすべての要件に対するワンストップショップとして働き、中小企業とサービス専門家ら商取引業者がその携帯電話を店頭販売(POS)端末に変えて、どこでも、いつでもクレジットカードによる取引量を増やすことを可能にする。

 (Logo: リンク

payPLUS(リンク)ソリューションは、確実にカード決済を受け入れるアプリケーションとミニカードリーダーによるビジネス機能を備えるとともに、変化するビジネス要件を支援する幅広い対応サービスを拡大するクラウド技術を活かしている。

mobiquity(登録商標)(リンク)、payPLUS(http//mahindracomviva.com/products/MFS/pay-plus.htm)ソリューションは、ビジネスニーズに応じてカスタム化できる組み込みにキャッシュレジスター能力を備えており、POS、請求、照合確認など関連作業を支援、簡素化する迅速かつ信頼できるユーザーインターフェースの必要性を満たす。

Mahindra Comvivaのモバイル金融ソリューション責任者であるスリニバス・ニデュゴンディ氏は、世界販売をコメントして、「われわれは商取引業者が顧客サービスと生産性と店舗の生産性を大きく改善することを支援するという明白な目的を持って、payPLUS(リンク)を発売することに興奮している。われわれは小売販売のけん引車としてモビリティー機能を備える小売りチェーン、保険業界、スーパーマーケット、レストランその他を対象にしてこのソリューションを構築した。世界的にキャッシュレス取引が伸びていることから、このソリューションはキャッシュレス経済への移行を加速することに貢献するだろう」と語った。

payPLUS(リンク)ソリューションは、マーチャントがカードあるいはその他の決済手段、POS、キャッシュレジスターなどでビジネスを進めることを可能にするとともに、ロケーションに応じたサービスを活かすことができて、顧客に所在地/近接地に応じた景品やディスカウントによる販売促進キャンペーンを提供することができる。

▽ハイライトは以下の通り。

 *これまでのPOSと比較して進んだプラットフォームであり、マーチャント・システムとのカスタム化あるいは統合ができる。
 *モビリティー:マーチャントが屋外でクレジット/デビットカードを受け取る能力。
 *顧客のカード情報を保護する組み込みセキュリティー機能。
 *取得する銀行/マーチャント・アグリゲーターに対する費用対効果。
 *店舗内で既存の決済システムを補完することで顧客体験を豊かにする優れた方法。
 *マーチャントがビジネス業績を強化するのを支援する複数の補完的サービス。
 *POS、請求、照合確認に関連する業務を支援するカスタム化されたキャッシュレジスター能力。
 *マーチャントのセルフケア、サポート選択肢。

▽問い合わせ先
Sundeep Mehta
sundeep.mehta@mahindracomviva.com
+91-124-481-9000

ソース:Mahindra Comviva

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。