logo

Volvic-ユニセフ 「1ℓ for 10ℓ」プログラム 7年目の実施へ

キリンビバレッジ株式会社 2013年06月27日 14時00分
From Digital PR Platform


 キリンビバレッジ株式会社(社長 首藤由憲)は、公益財団法人日本ユニセフ協会(会長 赤松良子)と協力し、キリンビバレッジ社が輸入・販売を行うナチュラルミネラルウォーターブランド「Volvic」(以下ボルヴィック)がグローバルに展開している清潔で安全な水を確保するためのユニセフ支援活動「1ℓ for 10ℓ(ワンリッター フォー テンリッター)」プログラムを、2013年7月1日(月)~9月30日(月)の3ヵ月にわたり実施します。

本プログラムは、2013年で日本での実施7年目を迎えます。2012年までの活動により、総計約36億ℓの清潔で安全な水が約23万人のマリの人々に供給されることになり、現地の人びとと子どもたちの暮らしを支えています。
今年のプログラムでは、約3.6億ℓの水の供給を目標としており、7年間の支援の総計は約40億ℓとなる見込みです。

また、プログラムを開始した2007年からの支援対象地域の状況の変化など、活動を通じて蓄積された知識や経験をもとに、フェイスブックでの情報発信や教育機関での講演等も実施します。プログラム自体の告知活動や水の問題に関する啓発活動も行い、日本におけるアフリカの水と衛生に関する問題への関心と理解を深めることを目指します。

さらに、7年目の今年は、支援してくださった日本の消費者の皆様に活動の結果を分かりやすく報告するため、井戸をつくったことが支援先の生活にどのような変化を生み、役立っているかを伝えるコミュニケーション活動も実施する予定です。

キリングループは、「おいしさを笑顔に」のグループスローガンを掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」のよろこびを提案していきます。
 
※プログラムの詳細はリリースPDFよりご確認ください。

以上

(本件お問い合わせ先) 
キリン株式会社 コーポレートコミュニケーション部 広報担当
東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス TEL 03-6837-7028

(ユニセフに関するお問い合わせ先)
公益財団法人日本ユニセフ協会 広報室 TEL 03-5789-2016/FAX 03-5789-2036


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事