logo

株式会社ネオキャリアがターゲットユーザーの職業や年齢、性別などのライフステージに特化したインターネット ディスプレイ広告プラットフォーム『ADA』の提供を開始

株式会社ネオキャリア(本社:東京都新宿区、代表取締役:西澤亮一)は、インターネット広告分野において、ターゲットユーザーの職業、年齢、性別や居住エリアなどに特化したライフステージ型DSP『ADA』(Attribution Display Ad)の提供を開始しました。


総合人材サービスを展開するネオキャリアは、インターネットディスプレイ広告分野において、当社主力サービスである人材業界初の採用特化型DSP「N-Tage」を販売促進広告用にカスタマイズすることに成功、ターゲットユーザーの職業、年齢、性別や居住エリアなどに特化したライフステージ型DSP『ADA』(Attribution Display Ad)の提供を開始しました。
URL:リンク

当社は、総合人材サービスカンパニーとして全国各地で学生の就職支援及び転職支援を実施、各種求人媒体や、その他全国の人材系マーキングパートナーとのアライアンスにより、膨大なユーザー(オーディエンス)データを保有しています。

このデータを用いて、従来のDSPの配信システムに、インターネットユーザーの職業、年齢、性別や居住エリア等のライフステージをターゲットセグメントの対象データに加えることにより、広告主にとって、ターゲット精度と費用対効果の高い広告配信が可能となるDSP「ADA」を開発し、提供を開始することになりました。

従来のDSPのオーディエンスデータは、

・多くのなりすましユーザーや更新されない古い情報に依拠するためデータの精度が低く、費用対効果が上がらない
・精度が低いためにターゲット層の母集団を形成することができず広告配信ボリュームが増えない

という課題を抱えています。

対し、当社が保有する「ADA」の特徴として、

(1) 転職・就職活動という、偽装アカウントが極めて少なく、精度鮮度の高い豊富なデータに基づく広告配信
(2) 就職・転職という、消費が増大するライフステージに着目した広告配信
(3) 正確なデータによるアトリビューション拡張に基づく広告配信

があり、大量の広告在庫の中から厳選された広告枠とターゲットユーザーに対して、最適な価格で広告配信を行うことが可能になり、広告効果の最大化が期待できます。
URL:リンク

また、データ連携に加え、複数のSSP/AdExchangeとのRTB接続に対応することで、広告配信規模は月間900億インプレッションを越え、日本国内の約70%のインターネットユーザーへの広告配信が可能となっています。

当社では既に「ADA」の提供を開始、2013年9月末日までに150社の導入を見込んでおります。

■会社概要
株式会社ネオキャリア
本社所在地:〒106-0023 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル2階
設立日:2000年11月15日
代表者:代表取締役 西澤 亮一
URL : リンク
URL:リンク


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ネオキャリア
担当者名:森信樹
TEL:03-5908-8050
Email:ad@neo-career.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事