logo

本格的な危機管理用の動態管理ツール「VISMO」を日本で販売開始 ―スマートフォンでできる危機管理―

モバイルレンタル最大手の株式会社テレコムスクエアは、英国VISMO社の危機管理ツール「VISMO(ビズモ)」を2013年7月16日から販売開始します。本サービスは、海外出張者のリアルタイムな位置情報を把握する “スマートフォンでできる危機管理”として海外大手企業に導入されています。日本法人向けの提供は、テレコムスクエアが初となります。



■増加する海外出張リスクと企業の社会的責任
従来は国単位で危険地域を特定していましたが、国境地帯に隣国から侵入するなど、海外におけるリスクは一層複雑化しています。9.11のように安全地域と思われた場所でも、テロが突然起きる可能性もあります。アルジェリアのテロ事件を見るに、海外赴任先で日本人が危険に遭うリスク、およびスタッフに対する企業の社会的責任も増加しています。


■リアルタイムで位置情報が把握できる危機管理ツール
従来の危機管理ツールは、出張者に対してメールの一斉同報をする「情報配信型」か、航空会社の予約システム情報から出張者の動向を間接的に知る「PNR(Personal Name Record)型」が主流でした。これらのツールの課題は、いずれもリアルタイムの情報ではなく、正確さや即時性が欠けていました。
これに対して「VISMO」は、リアルタイムで出張者の位置情報を管理できます。本サービスはテレコムスクエアと提携関係にあるイギリスのモバイルサービス企業が2009年に開発したもので、日本ではテレコムスクエアが、総代理店として販売を開始します。運輸業のための配送車の動態管理ツールなどは開発されていますが、出張者のための海外用の危機管理ツールは日本初となります。


■VISMOの主な機能
VISMOは「GPSを利用したリアルタイムの動態管理ツール」です。出張者はアプリをダウンロードするだけで利用ができます。機器は、iPhone、iPad、Blackberryのほか、衛星携帯電話にも対応しています。「VISMO」の特長であるリアルタイムの動態管理は、GPSと携帯電話会社の基地局の両方を使い、位置情報の精度を高めています。主な機能は以下のとおりです。


1.スタッフの現在地や移動の軌跡を地図上に表示

2.電池の残量、受信状態など、機器の状況を管理者が把握

3.あらかじめ地図で指定した危険地帯へのスタッフの出入りを、アラートで自動的に告知(ジオ・フェンス機能)

4.ボタンの長押しだけで緊急アラートを発信し、位置情報と録音ファイルを管理者に自動送信


■総合的な危機管理サービス提供を目指す
本サービスでは、オプションでテクニカルサポートを提供いたします。リリース当初は、平日9時から18時の受付ですが、今秋には24時間365日体制に変更する予定です。サポートは、テレコムスクエアの子会社で、モバイル専門のコールセンター「アシストオール株式会社」が対応します。また、今後は危機管理の専門企業と提携して、ツール販売のみではなく、総合的なサービス提供を目指していきます。


■リスク管理の専門家が特別講演、東京でセミナーを開催
7月10日(水)、東京市ヶ谷にて「邦人企業の海外出張者のリスク管理」というセミナーを開催します。日本企業が海外の事業運営において遭遇するリスクとその対応について、国際的なリスクマネジメント会社の要職を歴任され、アシスタンス及びコンサルティング・ソリューションを長年にわたり提供されてきた、日本エマージェンシーアシスタンス株式会社(EAJ)の石井弘之氏を講師に迎えて講演いただきます。海外の様々な脅威を適正にマネージする実務的方法論を紹介し、危機対応に関する具体的なアクションを詳しく案内します。参加費は無料、定員は300名で、先着順の予約制です。


【料金】----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

●初期登録手数料:3,150円/ ID (税込)
●VISMO利用料:23,800円/ ID/年 (税込)
●サポート付VISMO利用料:28,800円/ ID/年 (税込) 
※お申し込みは1社5 IDから。年間契約。
※上記価格は、予告なく変更されることがあります。


【セミナー概要】---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

●セミナー名:「邦人企業の海外出張者のリスク管理~スマホを使った、リアルタイムな動態管理ツール~」
       リンク

●日時:2013年7月10日(水) 14:00~17:00 (13:30開場)

    <基本講演> 14:00~15:00(予定)
「グローバル企業の海外リスク管理に関する方法論」
    講師:日本エマージェンシーアシスタンス株式会社 取締役副社長 石井 弘之 氏

    <実務編> 15:15~17:00(予定)
    「スマホで出来る、海外出張者の動態把握」
     講師:株式会社テレコムスクエア 取締役 大塚 順彦
    「企業の海外展開を支援する、医療及びセキュリティ・アシスタンスサービス」
    講師:日本エマージェンシーアシスタンス 営業部長 岩佐 俊彦 氏

●場所:東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル
TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
リンク

●参加費:無料

●定員:300名(先着順) 定員に達し次第、受付を終了します。

●プレゼント:1.VISMO無料モニター 2.Wi-Ho!オリジナルグッズ

●申込方法:社名、部署名、氏名、E-mailを入力の上、メールまたは電話にて予約。

●申込先:sales@telecomsquare.co.jp
    03-3239-3113(平日9:00~18:00)
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


■テレコムスクエア会社概要
テレコムスクエアは21年にわたり、世界のモバイル通信機器をレンタルしています。過去1年間で約36万人という、業界で最も多くの方にご利用いただいています。

社名:株式会社テレコムスクエア
代表者:代表取締役社長 吉竹 雄次(よしたけ ゆうじ)
本社:〒102-0076 東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾンビル
設立:1974年(昭和49年)3月28日
事業内容:情報通信機器のレンタル・販売・コンサルティング

■Vismo Ltd.会社概要
VISMO社は、スマートフォンにインストールする新しいトラッキング機能を開発し、現在特許出願中で多くのグローバル企業に採用また旅行者に利用されています。またVISMO社は、英国女王から表彰されたことのあるセルハイア社の子会社です。

社名:Vismo Ltd.
代表者:Tim Williams
本社:Park House, Clifton Park, York, YO30 5PB, United Kingdom
設立:2009年
事業内容:グローバル・トラッキング及び安全保護ソリューションの販売・コンサルティング


■サービスに関するお問い合わせ
株式会社テレコムスクエア
TEL: 03-3239-3113  E-mail: sales@telecomsquare.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。