logo

Webプラットフォーム/レコメンドエンジン「Rtoaster」にソーシャルデータ連携機能を追加

フィードフォース社「ソーシャルPLUS」との連携によりソーシャルデータを活用したマルチチャネルでのOne2Oneアプローチを実現~ファーストユーザーにパソナ~

 株式会社ブレインパッド(本社:東京都品川区、代表取締役社長:草野 隆史、東証マザーズ証券コード:3655、以下ブレインパッド)は自社が開発・提供するWebプラットフォーム/レコメンドエンジン「Rtoaster(アールトースター)」にソーシャルデータ連携機能(注1)を拡張し提供開始することを発表します。
 「Rtoaster」のソーシャルデータ連携機能によって、お客様は直近Webサイトに訪問がないユーザーに対しても、ソーシャルデータを活用した一人ひとりのユーザーの直近の趣味や嗜好に応じた、きめ細やかなアプローチを広告/Webサイト/メールの各顧客接点において実現することができます。
 「Rtoaster」ソーシャルデータ連携機能は、ファーストユーザーとして株式会社パソナのWebサイトに導入いたします。



 このたびの「Rtoaster」ソーシャルデータ連携機能は、株式会社フィードフォースが提供するオウンドメディアのソーシャル化を支援するプラグイン・ソリューション「ソーシャルPLUS」(注2)と「Rtoaster」が連携することにより実現します。また、ソーシャルデータの解析にはブレインパッドが独自開発・提供している自然言語処理エンジン「Semantic Finder」(注3)の日本語自然文の処理技術が利用されます。


※ 「Rtoaster」はSaaS方式、またはサーバ設置方式での提供となります。

■「Rtoaster 」ソーシャルデータ連携機能の主な特徴
1. ソーシャルデータとの連携が容易
− Webプラットフォーム/レコメンドエンジン「Rtoaster」はソーシャルログイン機能(注4)を有したWebサイトであれば、容易に導入することが可能です。
− 株式会社フィードフォースが提供するオウンドメディアのソーシャル化支援サービス「ソーシャルPLUS」に代表される各プラグイン・ソリューションとの連携に対応しております。
− 各プラグイン・ソリューションと連携することにより、ソーシャルログイン機能やソーシャルシェア機能(注5)を通じて、オウンドメディアに来訪したユーザーから許諾を得た上で取得したソーシャルデータ(ソーシャルグラフ、インタレストグラフ)を「Rtoaster」で活用することができます。

2. ソーシャルデータを高精度に意味付けする自然言語処理エンジン
− ソーシャルデータには非構造化データ(自然文等)が多く含まれており、このデータ解析がユーザーの趣味や嗜好を読み解く上で大変重要となっています。
− 「Rtoaster」のソーシャルデータ連携機能には、ブレインパッドが独自に開発・提供している自然言語処理エンジン「Semantic Finder」の日本語自然文の処理技術が利用されています。
− ブレインパッドのデータマイニング技術によって、ユーザーのソーシャルデータを分析し、高精度に意味付け(属性付け)をします。

3. ソーシャルデータと顧客属性情報(CRM)とWebサイト情報の連携
− 「Rtoaster」は、お客様が保有する顧客属性情報(性別、年代、会員ランク等のCRMデータ)と連携したレコメンドが実現できますが、今回これに加えてソーシャルデータが連携されることにより、更にきめ細やかなレコメンドが可能となります。
− ソーシャルデータ/CRMデータ/Webサイト行動データを組み合せた高度な分析によって、より深みのある一人ひとりのユーザーへのアプローチが実現できます。

4. ソーシャルデータを加味したマルチチャネルでのOne2Oneアプローチを実現
− 直近Webサイトに訪問がないユーザーに対しても、ソーシャルデータの分析結果を活用することにより、ユーザーの直近の趣味や嗜好に応じたOne2Oneアプローチを広告/Webサイト/メールの各顧客接点において、共通のアプローチで展開することができます。
(広告配信をご利用される場合、「Rtoaster Ads」の契約が必要となります。)
(メール配信をご利用される場合、別途メール配信システムとの連携が必要となります。)

■今後の展望
 ブレインパッドではWebプラットフォーム/レコメンドエンジン/広告配信プラットフォームとして機能進化を継続している「Rtoaster」・「Rtoaster Ads」に、このたびソーシャルデータ連携機能が追加されたことで、ユーザー一人ひとりの傾向をより一層捉えた高度なマーケティング施策が実現できると考えています。

 「Rtoaster」・「Rtoaster Ads」は、今後も機能拡張を続け、自社の持つデータマイニング技術、最適化エンジンの適用による自動入札機能(ポートフォリオ入札機能)や、ディスプレイ/リスティング広告の自動予算配分機能、リッチメディアをはじめとする新メディアへの対応等、お客様のマーケティング施策を強力に支援するマーケティングプラットフォームとして成長していく予定です。

 今後も、ブレインパッドはデータ活用のリーディングカンパニーとしてさまざまな顧客に対し分析業務支援からデータ活用のソリューション提供まで、ワンストップでご提供してまいります。

注1 「ソーシャルデータ連携機能」は「Rtoaster」のオプション機能となります。(「ソーシャルPLUS」等のソーシャルデータ取得サービスとの連携が必要です。)
注2 「ソーシャルPLUS」は株式会社フィードフォースが提供するオウンドメディアのソーシャル化支援サービスです。(「Rtoaster」とは別に契約が必要です。)
注3 「Semantic Finder」はブレインパッドが独自に開発・提供する自然言語処理エンジンです。
注4 FacebookやTwitterのようなソーシャルネットワークのアカウント情報を用いて、サイトに会員登録やログインができる機能。
注5 サイト上の情報やアクティビティを、Facebook、Twitterなど多種多様なソーシャルネットワークを通じてシェアできる機能。

■ご参考情報
●株式会社パソナ リンク
本社所在地:東京都千代田区大手町2-6-4
代表者:代表取締役社長 佐藤 司
資本金:3,000百万円
グループ事業内容:
HRソリューション(エキスパートサービス (人材派遣)/インソーシング (委託・請負)/HRコンサルティング/プレース&サーチ (人材紹介)/グローバルソーシング (海外人材サービス)/アウトプレースメント (再就職支援)/アウトソーシング) ・ ライフソリューション ・ パブリックソリューション ・ シェアード

●株式会社フィードフォースについて リンク
本社所在地:東京都文京区小石川1-2-1 出光後楽園ビル5F
代表者:代表取締役社長 塚田 耕司
資本金:33百万円
事業内容:ネットマーケティングサービスの提供 / 自社メディアの企画・運営

●株式会社ブレインパッドについて リンク
(東証マザーズ:証券コード 3655)
本社所在地:東京都品川区東五反田5-2-5 KN五反田ビル
設立:2004年3月
代表者:代表取締役社長 草野 隆史
資本金:327百万円(2013年3月現在)
連結従業員数:133名(2013年6月現在)
事業内容:顧客企業のさまざまなデータを利用して成長・革新を支援するビジネスパートナーとして、アナリティクス事業、ASP関連事業、ソリューション事業を展開しています。「Big data, Big innovation ~次のイノベーションは、ビッグデータから~」をビジョンとし、金融・小売・メーカー・サービスをはじめとする幅広い業種の企業データ活用を強力に支援しています。

●「Rtoaster」について リンク
「Rtoaster」は、さまざまな顧客とのタッチポイントにおいて、高精度なパーソナライズ・アプローチ、行動ターゲティング/レコメンデーションを実現する「Webプラットフォーム/レコメンドエンジン」です。オンライン・オフラインデータを活用し、Webサイト、メール、広告などさまざまなシーンでパーソナライズを実現する多彩な機能を搭載しており、顧客とのコミュニケーションを高度かつ精緻化することが可能です。

■お問い合わせ先
●製品・サービスに関するお問い合わせ
株式会社ブレインパッド
セールス&マーケティング部
TEL:03-5791-4214 e-mail:info@brainpad.co.jp

●本リリースに関するお問い合わせ
株式会社ブレインパッド 
経営企画室 コーポレートコミュニケーションチーム 広報担当
TEL:03-5791-4210 e-mail:pr@brainpad.co.jp

以上

*本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
*本リリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。