logo

【無料セミナー】企業年金基金・厚生年金基金向け 経理システムのデモンストレーションを行います。

2013年7月11日(木曜)・19日(金曜) 日立電子行政ショールーム「CyberGovernment Square」にて



日立公共システムエンジニアリング株式会社は、予算管理から決算まで経理業務を幅広くサポートする、「企業年金基金・厚生年金基金向け 経理システム」を提供しています。このたび、本システムの特長をよりご理解いただくため、基金業務の効率化やセキュリティ向上に焦点を当てた製品紹介セミナーを開催しますので、是非ご来場ください。セミナーでは、現在約140の基金様にお使いいただいている経理システムの他、日立のセキュリティソリューションも紹介します。
 
企業年金基金・厚生年金基金向け 経理システム無料セミナー
リンク
 
■セミナー概要
 
日時:2013年7月11日(木曜)15:00~16:30
   2013年7月19日(金曜)15:00~16:30
場所:日立電子行政ショールーム「CyberGovernment Square」
リンク
東京都港区西新橋2-1-1 興和西新橋ビル15階
JR新橋駅より徒歩10分 東京メトロ虎ノ門駅より徒歩5分
TEL:03-5251-5672
対象:基金関係者の方
定員:各日先着20名
参加費:無料(事前登録制)
 
■セミナー内容
 
(1)企業年金基金・厚生年金基金向け 経理システム
(2)情報セキュリティ対策 ~日常業務に潜むセキュリティリスクを軽減~
(3)指をかざすだけのオフィスセキュリティ ~指静脈認証ソリューション~
(4)レーザ・センシングシステムで不正侵入を検知!~LaserRadarvision 2~
 
■事前予約
 
本セミナーは事前登録が必要です。下記サイトから事前登録を行ってください。
 
企業年金基金・厚生年金基金向け 経理システム無料セミナー
リンク
 
※基金関係者のお申し込みに限らせていただきます。
※定員は各日先着20名様とさせていただきます。
 
■企業年金基金・厚生年金基金向け 経理システム
 
企業年金基金・厚生年金基金向け 経理システムは、予算管理から決算まで経理業務を幅広くサポートするシステムです。伝票入力~承認・決裁まで、お客さまの運用に合わせて柔軟な承認体制を実現でき、認証機能・ログ管理機能により内部統制への対応も支援します。また、充実したサポート体制で、基金業務に精通したシステムエンジニアが導入から運用までをお手伝いします。
 
企業年金ソリューション:企業年金基金・厚生年金基金向け 経理システム
リンク
 
■日立公共システムエンジニアリング株式会社のWebサイト
リンク
 
■会社概要
会社名:日立公共システムエンジニアリング株式会社
資本金:3億円
従業員数:920人(2013年4月)
事業概要:
(1)業務システム開発を中心としたソリューション事業
(2)パッケージ・ソリューション事業
(3)レガシー・システム再生ソリューション事業
(4)インターネット総合サービス事業
(5)日立製品の販売事業
対象分野:中央省庁、自治体、準公共団体、年金基金、図書館、大学、研究所、民間企業
本社:東京
拠点:名古屋・大阪
 
■ニュースリリースに関するお問い合わせ先
日立公共システムエンジニアリング株式会社 事業推進部 照屋/原
〒135-8633 東京都江東区東陽二丁目4番18号 電話:03-5632-1338
リンク
 
■商標注記
本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。
 
※本リリースに記載されている情報は、発表日現在の情報です。
予告なしに変更される可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事