logo

加賀電子(株) 加賀電子とアイテック 電池不要の無線機器「アーミン」の販売で提携

2013 年6 月26 日

報道関係者各位

加賀電子株式会社
(東証1部:8154)
アイテック株式会社


加賀電子とアイテック
電池不要の無線機器「アーミン」の販売で提携
-エネルギーハーベストの普及を加速化-


加賀電子株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長塚本外茂久、以下、加賀
電子)とアイテック株式会社(本社:長野県塩尻市、代表取締役社長:服部俊幸、以下、アイ
テック)はアイテックが開発・生産する電池の要らない無線機器、アーミン・シリーズ(各種セ
ンサー、スイッチなど)のラインナップ充実を機に販売提携を強化することで、2013 年6 月
25 日に合意しましたので、お知らせいたします。

アーミン・シリーズはエネルギーハーベスト技術のパイオニアであるEnOcean 社(本社:
ドイツ、オーベルハヒン市、以下、エンオーシャン社)が開発した無線モジュール(国際標準
規格、ISO/IEC14543-3-10)およびエネルギーハーベスターを応用した製品です。

エネルギーハーベストとは、太陽光など自然界のエネルギー、あるいは人や機械が発す
る熱や振動などのエネルギーを電気エネルギーに変換する技術です。エネルギーを変換
する装置もしくは機能はエネルギーハーベスターと称されます。

エンオーシャン社はエネルギーハーベストにて無線送信をする技術を開発、電子部品とし
て製品化に成功しました。これを応用して世界各国で300社以上が1250品目に及ぶ製
品を販売しています。これらの製品は電力線、通信線などの配線工事を画期的に少なくす
るとともに、電池の管理・交換コストを皆無にするなど大きな経済効果をもたらします。また、
レイアウト設定の柔軟度や工期の短縮などメンテナンス性にも優れており建物のサステナ
ビリティ向上に貢献しています。

これらのエンオーシャン社の技術を応用した製品はビルディング、工場、住宅などのオー
トメーション化やエネルギー・マネジメント・システムに採用されており、欧米および中国を中
心に普及が進んでいます。日本でも環境意識が高まる中、日本市場向けの製品が待たれ
ていました。

アイテックは2012年4月にアーミン・シリーズの最初の製品を発売以来、ラインナップの
充実に努めてきました。この度、市場要請に応えるラインナップとして整備されたと判断、加
賀電子との販売提携を強化して、日本においてもエネルギーハーベスト技術の普及の加速
化を目指すことで合意しました。

■加賀電子概要
社名:加賀電子株式会社
代表者:代表取締役社長塚本外茂久
本社所在地:東京都千代田区外神田三丁目12番8号
設立:1968年9月
資本金:121億33百万円
事業内容:電子機器用エレクトロニクス部品の企画・製造・仕入販売など

■アイテック概要
社名:アイテック株式会社
代表者:服部俊幸
本社所在地:長野県塩尻市広丘野村1953
設立:1981年2月
資本金:50百万円
事業内容:各種無線機器の開発・設計・製造・販売・アフターサービス


<このリリースに関するお問合せ先>
■加賀電子株式会社(リンク
〒101-8628 東京都千代田区外神田3-12-8
ICT事業部NW営業部木島、鳥生(とりう) TEL 03-4455-3119
■アイテック株式会社(リンク
〒399-0702 長野県塩尻市広丘野村1953
SPW事業部西村TEL 0263-54-2896
東京オフィス
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-2-6 西新宿K-1ビル3 階H-4
SPW事業部杉江TEL 03-6890-1262


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。