logo

OKI、「社会・環境レポート2013」を発行

Tokyo, June 26, 2013 - ( JCN Newswire ) - OKIは、このたび2012年度におけるCSR(企業の社会的責任)活動をまとめた「社会・環境レポート2013」を発行しました。OKIグループが果たすCSRをステークホルダーの皆様にわかりやすくお伝えし、ご理解をいただくことを目的に、社会的な取り組みと環境への取り組み、およびそれらの成果を掲載しています。本日正午よりOKIインターネットホームページ上にてPDF版を公開し、冊子の配布は7月末に開始する予定です。

同レポートでは、ステークホルダーの皆様や社会の関心が高く、かつOKIグループにとって重要なテーマを特集としてご紹介しています。また、重点的に推進する7つのCSR活動領域について進捗状況を簡潔明瞭にお伝えするべく、2012年度における注力ポイントとその達成状況をまとめています。またウェブサイトには、関連情報として各領域に関わる方針や体制、詳細情報を掲載しているほか、社会的責任に関する国際規格「ISO26000」の中核主題とOKIグループの活動の対照表も掲載しています。

今回のレポートでは、「特別記事」として、昨年度海外連結子会社で発生した不適切な会計処理とその改善についてご報告いたしました。また特集「OKIグループのCSRのかたち」においては、高い利便性と信頼性により海外でも利用が進むOKIのリサイクル(紙幣還流型)ATM、そして「OKIグループ環境ビジョン2020」の達成に向けた取り組みについてご紹介しています。

OKIは、1999年より発行してきた「環境報告書」、2005年より発行してきた「社会的責任レポート」を統合し、2009年より「社会・環境レポート」を発行してきました。本レポートの掲載内容に対するステークホルダーの皆様の声をCSR活動に反映し、さらなる信頼関係の構築に努めていきます。

●特集「OKIグループのCSRのかたち」

【特集1】高い利便性と信頼性で社会に貢献するOKIのリサイクル(紙幣還流型)ATM

OKIは、1977年に国内初の大型ATMを開発し、1982年には入金した紙幣を出金にも使用する、世界初のリサイクル(紙幣環流型)ATMを開発しました。その後もセキュリティを含めた安心機能の追加、お客様をお待たせしないための品質の向上、さらには複数通貨128金種への対応など、社会や人々の需要とともに進化してきたOKIのATMは、その高い利便性と信頼性で、中国、ロシアなど、海外でも広くご利用いただいています。

【特集2】OKIグループ環境ビジョン2020の達成に向けて

OKIグループは、2012年4月に策定した「OKIグループ環境ビジョン2020」において「低炭素社会の実現」「汚染の予防」「資源循環」「生物多様性保全」の4つのテーマを掲げ、各テーマで設定した目標の達成に向けて、商品および事業活動における取り組みを強化しています。特集では、インターネットの利用拡大に伴い高速化するネットワークシステムをITにより低消費電力化する技術や、グローバルに強化が進む製品含有化学物質規制に適合するためのITシステムおよび事業活動における取り組みについてご紹介しています。

●重点的に推進する活動領域での進展状況

OKIグループが現在重点的に推進する「コンプライアンスの徹底」「情報セキュリティ」「お客様満足の向上」「株主・投資家への情報発信」「社員の尊重」「社会貢献」「環境への対応」の7領域について、2012年度の注力ポイントとその達成状況、さらにはこの結果を踏まえた2013年度の注力ポイントを記載し、個々の活動の進展状況を理解しやすい形でまとめました。またこのうち「環境への対応」については、詳細なデータを巻末の「詳細編」にまとめています。

【リリース関連リンク】

「社会・環境レポート2013」紹介サイト リンク
「CSR(企業の社会的責任)」サイト リンク
「環境への取り組み」サイト リンク

概要:沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 リンク

お問合せ先:
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI 広報部 葛
電話: 03-3501-3835
e-mail: press@oki.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。