logo

くまモン「第14回ジャパンエキスポ」へ初参加

熊本県 2013年12月20日 21時14分
From 共同通信PRワイヤー

平成25年6月25日

熊本県

熊本県の営業部長「くまモン」が
「第14回ジャパンエキスポ」に初参加
~フランスのパリ・ノール・ヴィルパント展示会会場~

 熊本県の営業部長「くまモン」が、フランスのパリ・ノール・ヴィルパント展示会会場で開催される「第14回ジャパンエキスポ」に初参加することになりました。

 ジャパンエキスポ(Japan Expo)は、ヨーロッパ最大の日本文化とエンターテイメントの祭典です。昨年開催された第13回大会は21万9千人を超える来場者を集め、その評判はヨーロッパという枠を超えて広く認識されています。
 
 今回、くまモンが,初めて「ジャパンエキスポ」に参加し、熊本をPRして参ります。また、今年5月にテディベアくまモンを発売した、シュタイフ社(ドイツ)にも訪問予定です。

◆開催日時 平成25年7月4日~7日

◆開催場所 パリ・ノール・ヴィルパント展示会会場

◆概   要  
 (1)文化ステージに出演し、「くまモン体操」と「くまモンもん」のダンスを行う予定
 (2)熊本市と共同してブースを出展し、熊本のPRを行う予定

※「くまモン」とは?
  日本の自治体では、キャラクターを使ったPRが一般的になっており、「くまモン」はその中でも最も人気のあるキャラクター。2010年に誕生し、2011年には自治体等のキャラクターの日本一を決定する「ゆるキャラグランプリ」で第1位を獲得した。
  2012年の関連商品売上高は293億円を超え、日本国内の大手企業とのコラボはもちろんのこと、最近では、ドイツシュタイフ社からテディベアくまモンが1500個限定で発売されるや数秒で売り切れるなど、その活躍の場は国境を越えて広がりつつある。

 ※「ジャパンエキスポ」とは?
  主催者はJTS GROUP COMPANY。1999年、日本文化の情熱的なファンであった数人のフランス人の若者が当時のフランスにおいて未開拓だった漫画及び伝統文化、そして「今」の日本文化に特化したイベントを開催するという壮大な案を企画、開催。こうして始まったジャパンエキスポは見事成功を納め、2007年にはヨーロッパ最大の日本文化とエンターテイメントの祭典になった。
2012年は日本から観光庁、東映、任天堂など約70件の出展があり、来場者も20万人を超えた。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事