logo

ライフネスとリョービシステムサービス育児・介護期間中の就業、障がい者雇用の促進などテレワークを活用した就業支援で業務提携 日商エレクトロニクスのクラウドエントリーシステムで構築

株式会社ライフネス 2013年06月25日 13時00分
From DreamNews

2013年6月25日
株式会社ライフネス
株式会社リョービシステムサービス
日商エレクトロニクス株式会社

ライフネスとリョービシステムサービス
育児・介護期間中の就業、女性の就業率改善、被災者就業、障がい者雇用の促進など
テレワークを活用した就業支援で業務提携
~日商エレのエントリーツール「e-Entry Express+」で
場所や時間にとらわれないクラウドエントリー業務のしくみを構築~


テレワーク導入コンサルティング事業、システム販売、テレワークを活用したBPO事業、ワークスタイル総合支援サイト『Lifeness.jp』運営などテレワークに特化したサービスを提供する株式会社ライフネス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:城戸康行 以下、ライフネス)と、システム開発、BPOサービス、人材活用サービスを軸としたICTアウトソーシングサービスを展開する株式会社リョービシステムサービス(本社:岡山県岡山市 代表取締役社長:松田久 以下、リョービシステムサービス)は、育児・介護期間中の就業支援、女性の就業率改善、東日本大震災被災者の就業支援、障がい者雇用の促進など、ITを駆使し場所や時間にとらわれない多様な働き方であるテレワークを活用した就業支援を行うために業務提携致します。
この度の業務提携により、日商エレクトロニクス株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:河村八弘 以下、日商エレ)のWebイメージエントリーシステム「e-Entry Express+」をテレワークのシステム基盤とし、クラウドエントリー業務を行うしくみを構築しました。

【背景と目的】
ワークライフバランスへの取り組みが重要課題の一つとなっている中で、育児・介護期間中の就業問題、女性や若者、シニア層の就業率問題、優秀な人材の確保、また東日本大震災をきっかけとしたBCP対策、環境負荷軽減などテレワークの効果に対する注目度は増しております。
また、急激な少子高齢化及び就労人口減少に直面し、安倍内閣もIT政策、労働政策の重要な柱の一つとしてテレワークを挙げております。最新のテレワーク人口調査では在宅型テレワーカーが約930万人であり、前年比約440万人増の倍増し、テレワークの機運は高まっております(国土交通省「平成24年度テレワーク人口実態調査」)。しかし、「個人情報などのセキュリティ対策」、「コミュニケーションへの不安」、「テレワークに適した業務選定や業務運用」、「労働時間管理などの人事労務対応」などテレワークに対する懸念も少なくありません。

そこで、それらの懸念を、テレワーク普及に専門特化したライフネスと、BPOサービスなどのICTアウトソーシングサービスの運用ノウハウを熟知したリョービシステムサービスが運用面から払拭し、日商エレの「e-Entry Express+」がシステム面から解決します。
育児・介護期間中の就業、女性の就業率、東日本大震災被災者の就業、障がい者雇用の促進など様々な就労問題に対して支援を行うことで、日本が抱える社会問題の解決の糸口になるよう、テレワーク活用のモデルケースを作って参ります。 まずは、入力業務、データエントリー、テスト採点など幅広い業務において、年間で約1,000名程度の就業を支援して参ります。また自治体の実施する就労支援事業などとも連携し、地域に密着して活動致します。
【各社の役割】
1. ライフネス:テレワークノウハウ
テレワークに専門特化したノウハウの提供、全国の在宅ワーカーネットワーク、テレワークに適した新たな業務発掘、在宅ワーカー教育など。
2. リョービシステムサービス:BPO、エントリー運用ノウハウ
既に実績のあるBPO、クラウドエントリー運用のノウハウの提供、受託業務の管理など。
3. 日商エレクトロニクス:業務システム基盤
Webイメージエントリーシステム「e-Entry Express+」の開発、業務に応じたシステムのカスタマイズなど。

【「e-Entry Express+」について】
「e-Entry Express+」は、簡単・正確・安全・柔軟・見える化(管理)という5つのコンセプトを基に、日商エレが自社開発したWeb型のイメージエントリーシステムです。Webが使用できる環境であれば業務を行うことができ、作業者の場所を限定しません。データはサーバーで一元管理するため作業者のPCにデータを残さず、画面に表示する帳票イメージは個人を特定できないようイメージ分割機能などでセキュリティを確保しています。
Webイメージエントリーシステム「e-Entry Express+」 リンク
<株式会社ライフネスについて> (リンク
「福祉・高齢者社会における地域復興を担う 人と人、人と生活、人と社会を結ぶワークライフバランス、コミュニティサービス産業を創る」を企業理念に、テレワーク(在宅勤務)の普及により新たな雇用機会の創出、雇用維持の促進に繋がり、就労人口問題、育児・介護問題、主婦層・高齢者の社会復帰などの問題解決の糸口になると考えております。
【事業内容】
・テレワーク導入コンサルティング事業、テレワークを活用したアウトソーシング事業
・テレワーク1000プロジェクト(被災地テレワーク就業支援協議会)の運営(リンク
・ICTを活用したワークスタイル総合支援ポータルサイト「Lifeness.jp」の運営(リンク

<株式会社リョービシステムサービスについて> (リンク
~情報価値の追求とお客様価値の向上~
「情報技術力とプロフェッショナル人材」を基軸に、ICTアウトソーシングサービスを提供します。(企業理念)
リョービシステムサービスは、システム開発、BPOサービス、人材活用サービスを中心としたICTアウトソーシングサービスを展開し、多様化するお客様のご要望に、質の高いサービスでお応えします。また、ヒューマンリレーション(人と人との繋がり)を大切に考え、継続的に安定した就労支援、雇用創出活動を推進しています。
【事業内容】
・情報システムサービス事業(システム開発、運用サポート 他)
・BPOサービス事業(データエントリー、文書情報管理、データプロセッシング、デジタルアーカイブ 他)
・人材活用サービス事業(教育、人材派遣、事務局代行 他)

<日商エレクトロニクス株式会社について> (リンク
「Your Best Partner」を企業理念に、日商エレは、世界の最先端技術やビジネスモデルを発掘し、それらを豊富な経験や技術力で、競争力のあるユニークなソリューション・サービスとして創造しています。「Best Partner」としてお客様やパートナーの信頼を獲得し、お客様のビジネスに付加価値をもたらすソリューションやサービスを提供することで社会に貢献しています。
【事業内容】
・情報通信設備、IT基盤をはじめとする国内外の最新鋭ソリューションの提供
・システム構築、保守、運用、監視などのサービスの提供

------------------------------------------------------------------------------------------
■プレスリリースに関するお問い合わせ先
□株式会社ライフネス  担当:管理本部 田中
TEL: 03-5304-5051 Mail: info@lifeness.co.jp
□株式会社リョービシステムサービス  担当:営業部 事業推進課 市川
TEL: 086-274-8777 Mail: info@rss.ryobi.co.jp
□日商エレクトロニクス株式会社  担当:経営戦略本部 経営企画部 広報担当 千葉
TEL: 03-6272-5014 Mail: pr-info@nissho-ele.co.jp
------------------------------------------------------------------------------------------
※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。