logo

◎独立系金融調査会社が発足 Tyrian Partners

Tyrian Partners 2013年06月25日 12時05分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎独立系金融調査会社が発足 Tyrian Partners

AsiaNet 53506
共同JBN 0755 (2013.6.25)

【ロンドン2013年6月24日】世界を対象にした独立系の新しい金融調査会社、Tyrian Partners LLPが24日、ロンドンで発足した。新会社は、法務調査業界では非常によく知られたブライアン・ステイプルトン(Brian Stapleton) 、リチャード・アビー(Richard Abbey)、ブレンダン・ホーソン(Brendan Hawthorne)の3氏が率いる。3氏ともに数十年にわたって不正を暴き、法人顧客が自社利益を守るのを支援する経験を積んできている。

3氏ともこれまではKroll社で上級職に就いており、画期的な刑事・民事事件として扱われた大掛かりな企業詐欺事件を暴き、株主のために多額の金銭を取り戻す実績を残している。

新会社のスタッフには、大手会計会社4社から移籍してきた複数の公認会計士やデータ分析専門家、金融問題の専門的訓練を積んだ調査員などで構成される。Tyrian Partners は法人、投資家、債権者、顧問会社などに、ビジネスを守り、不正行為を暴き、詐欺行為を防止し、金銭的損失を回復する目的で調査サービスを提供する。

Tyrian Partnersはこの種のものとしては唯一の独立した金融調査専門の企業で、金融不正行為の告発に至る独立した、透明性が高く、コスト面でも節約ができる調査を求める、投資家や金融規制当局、主要企業取締役会などからの強い要望に添う形で設立された。

シニア・パートナーであるブライアン・ステイプルトンは「法務分野で利害対立から完全に独立した調査会社がまさに今、求められている。整理統合によってこの業界は、居心地の良いクラブのようになってしまい、あまりに少ないコンサルタント会社が、同業他社の顧客の調査を行い、顧客側も権威があり真に独立した助言を受けにくい状況となっている」と話した。

シニア・パートナーであるリチャード・アビーは「現在は経済的波乱の多い時代であり、少数の企業から成るグループ内では利害関係者双方の固有の利害対立がこれまで以上にはっきりとした形になっており、物事が発生する前の助言と、何か事態が発生した後の修復に関する業務を、同じグループ内から得たいとは顧客の側も望まない。顧客側は、その問題に集中してくれ、自分たちだけのために仕事をしてくれるのだと分かるアドバイザーを求めている」と語った。


シニア・パートナーであるブレンダン・ホーソン氏は「私は過去3年間に、破綻した複数の金融機関で総額100億米ドル以上にのぼる逸失金の調査を行った。その残骸やら何やらを調べてみて、大手会計会社が派遣したコンサルタントのチームが、その破綻した状態をむさぼるように巨額の手数料を請求している事実をみて驚いた。Tyrian Partners はコストを節約できて、しかも信頼性のある代替手段を提供する」と述べた。

世界経済が金融危機から回復しつつあることから、熟練した調査サービスの需要は今後増大するとTyrian Partners は予想している。世界的な経済悪化の期間中やその後に発生した金融関連の不正、詐欺行為、非倫理的な行為は増え続ける見通しで、企業にとっても利益を計上できるようになって人員も増加し、また新規市場に参入するにつれて、新たな形での詐欺行為が明らかにされるだろう。

(注)リチャード・アビーはKroll社で金融調査のグルーバル責任者が前職。ブライアン・ステイプルトンの前職は、Kroll社でのEMEA(欧州・中東・アフリカ)担当責任者。またブランダン・ホーソンは、Kroll社で中東担当金融調査部門代表だった。

▽問い合わせ先
Brian Stapleton:  bstapleton@tyrian-partners.com
Richard Abbey:  rabbey@tyrian-partners.com
Brendan Hawthorne:  bhawthorne@tyrian-partners.com
+44(0)203-102-7670

ソース:Tyrian Partners

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事