logo

◎順天ガーデンエキスポが夏向けに模様替え

The Committee of the International Garden Exposition Suncheon Bay Korea 2013 2013年06月25日 11時45分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎順天ガーデンエキスポが夏向けに模様替え

AsiaNet 53507
共同JBN 0753 (2013.6.25)

【順天(韓国)2013年6月25日PRN=共同JBN】韓国で開催中の順天湾国際ガーデンエキスポは夏を迎えるにあたって会場内の花や低木の配置を季節に合わせて一新し、展示品目も増やした。組織委員会が24日、発表した。

(Photo: リンク

組織委によると、10日間かけて行われた模様替えでは、33種類、36万株の花き類が9927平方メートルの展示スペースで植え替えられた。新しく植えられたのはカンナ、ユリ、ミレトス、ケッパー、メランポディアム、それに夏に咲くベゴニアや雨期に花咲くアオイゴケなど。

エキスポでは会期中、1カ月に1回のペースで展示の模様替えを行っている。訪問客がいつ来ても完全に草花を楽しむことができるようにするためだ。組織委は期間中、全部で231種類の植物を250万株植える計画だ。

2013年韓国・順天湾国際ガーデンエキスポは4月16日に「地上の庭園(Garden of the Earth)」をテーマに開幕。ウエットランド、庭園、緑の小道が110万平方メートルの会場に展示されている。

異国情緒豊かなさまざまな姿を見せる庭園が83カ所展示されているほか文化的イベントやパフォーマンスが連日催され、来訪者を楽しませている。

会場は世界でトップ級のウエットランドである順天湾沿岸に隣接しており、10月20日まで開催される。

ソース: The Committee of the International Garden Exposition Suncheon Bay Korea 2013


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事