logo

◎MNXが医薬・臨床ロジスティックスでディカルロ氏を取締役に

MNX 2013年06月25日 11時05分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎MNXが医薬・臨床ロジスティックスでディカルロ氏を取締役に

AsiaNet 53482
共同JBN 0748 (2013.6.25)

【ロサンゼルス2013年6月25日PRN=共同JBN】急行運送・流通サービスのグローバルプロバイダーであるMNXは、取締役にレンソ・ディカルロ(Renzo DiCarlo)氏を任命したと発表した。この人事は、MNXが特に欧州・中東・アフリカ(EMEA)およびアジア太平洋地域の医薬品、臨床試験ロジスティックスに注力して、ライフサイエンスの成長を目指す戦略を加速している時に行われた。

  Logo: リンク

ディカルロ氏は製薬業界で20年経験を積んだベテランであり、米食品医薬品局(FDA)から認可された治療薬と医療機器を世界にいち早く届けることに幅広い経験を持っている。同氏はBioPharma Servicesの最高経営責任者(CEO)として、欧州、アジアの傘下企業パートナーとともにカナダのトロントを本拠とする200人余りのライフサイエンス専門家チームを率いて、世界の有力な後発医薬品(ジェネリック)および先発医薬品会社に臨床試験(第1-2a相)、生物学的同等性試験、規制データ管理および統計サービスを提供する。同氏のチームは整形外科、皮膚科、関節炎、糖尿病、腫瘍、その他重篤な疾患を含む重要な研究分野で、毎年数々の研究管理にかかわっている。

MNXのスコット・キャノンCEOは「製薬産業におけるディカルロ氏の深い知識と企業幹部と取締役レベルでの成功の歴史は、MNXの成長戦略を高めることに役立つ。同氏は取締役会に業界接触先と国際的なバイオ医薬品企業と取引する大きな経験をもたらす」と語った。

ディカルロ氏は「私はこの素晴らしい、動きの速い企業の一員になることに興奮している。私はMNXの起業精神とライフサイエンス関連ロジスティックス重視の姿勢が好きだ。われわれはMNXとRiverside Companyとともに今後、医療・ロジスティックス領域を次の段階に持ち上げるため必要なリーダーシップチーム、業務上のノウハウ、リソースを持つことになる。私は取締役レベルの協議を強化し、深めるため、医薬品、臨床、医療研究所業務の分野でMNX取締役会に現場に即した実践的な優れた管理経験を持ち込むことができると考えている」と語った。

MNXは過去1年、その顧客ポートフォリオを積極的に構築してきた。今回の発表は米州、欧州、アジア太平洋全般で、一連の重要な人事発令と世界的なオフィス開設の中で行われた。MNXはライフサイエンス、バイオ医薬品、医療機器、臨床研究、AOG(故障など地上にある航空機)、エンターテインメント各産業で幅広い顧客に役立つ専門的ロジスティックス・サービスの一流プロバイダーとしての立場を固め続けている。

▽MNXについて
MNXは専門的な急行運送・物流サービスの優れたグローバルプロバイダーである。顧客は製薬、ライフサイエンス、医療機器、航空、エンターテインメント各産業の多国籍リーダー企業である。これら企業は世界中に緊要な補給品を運送する優れた実績を頼りにしている。

MNX本社はロサンゼルスにあり、シンガポール、ロンドンに地域本部がある。MNXはアジア太平洋、EMEA市場を含めて190カ国余りにサービスを提供している。これらサービスは専用の手荷物、first-flight-outサービス、チャーター、宅配、4PLサービス管理が含まれる。

▽メディア問い合わせ先
Ken Ying
MNX
+1-310-981-0919
kenneth.ying@mnx.com

ソース:MNX

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事