logo

エデュテインメントプログラム研修より新商品 『心を動かす』提案書作成・プレゼンテーション研修

PCスキル・プレゼンテーションスキル・ロジカルシンキングを同時に習得

経営コンサルティングの株式会社リンクアンドモチベーション(以下LM)は、心を動かす提案書作成・プレゼンテーションの研修『Einstein PC Presentation(アインシュタイン・ピーシー・プレゼンテーション 以下Einstein PP)』を発売します。
当研修は、コミュニケーション研修を得意とするLMと、PCスクールを運営する株式会社アビバ(以下アビバ LM100%出資)が共同で講師を派遣します。提案の骨子作成からPCでの提案資料作成、プレゼンテーションの体感までを一貫して習得することが可能なプログラムです。

全従業員層を対象にしており、主に「カフェテリアプラン」などの選択型研修のメニューの一つとして導入することを想定しています。2013年7月より本格的に提供を開始し、初年度30社への導入を目指します。




◆『Einstein PP』 開発の背景
通常のビジネスで提案・社内会議・プレゼンテーションなどを行う際には、企画からPCでの資料作成、実際の提案までを一貫して行います。心を動かす提案等を行うためには、

(1)要点を抑えて、内容を効果的に整理するロジカルシンキング
(2)文書やスライドで視覚的に表現するPCスキル
(3)相手に伝えるためのコミュニケーション力
という様々な要素を総合的にトレーニングする必要があります。しかしながら、従来の研修では、それぞれの要素を個別に扱うことが一般的でした。

そこで、LMではアビバと共同で、提案の骨子の作成からPowerPointでの資料作成、プレゼンテーションの体感までを一貫して行い、「実際に使える」スキルを取得するプログラムを開発することにしました。
※資料作成のイメージ


◆『Einstein PP』 プログラム内容
相手に伝わる提案書・プレゼンテーションに必要となるロジカルシンキング・PCスキル・コミュニケーション力の能力を総合的に高めるために下記を習得します。

(1) 【ロジカルシンキング】顧客の課題を整理し、一貫したストーリーを描く力 
(2) 【コミュニケーション力】相手の関心を引き付けるプレゼンテーション
(3) 【PCスキル】作業効率に必要なPowerPointの必須スキルの理解
(4) 【PCスキル】PowerPointを使った訴求力のある資料の作り方


◆プログラムの流れ:
LMの講師と、アビバの講師の2名体制で実施します。プログラムは“楽しみ”ながら“学ぶ”「エデュテインメント(R)プログラム」形式で進みます。ゲームやケースワークを通じて内容を理解したり、実際にPCで資料を作成しながら進めます。


◆『Einstein PP』商品概要
・プログラム名:エデュテインメント(R)プログラム
 『Einstein PC Presentation(アインシュタイン・ピーシー・プレゼンテーテーション)』
・対象:全従業員層
・ 所要日数:1日(休憩時間含む8時間)
・ 料金例:105万円(15名)~

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。