logo

DDNが提供する、ビッグデータソリューション ~パフォーマンス、スケーラビリティ、コスト削減要求にこたえる~

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン 2013年06月24日 12時47分
From PR TIMES

DDNが世界の研究機関に選ばれる理由

増大する「ビッグデータ」にどう対応するか?
先進的科学研究のため、世界有数の研究機関は、DDNにそのソリューションを求めました。



米国Data Direct Networks (DDN) , International Supercomputing Conference, DDN ブース番号: 305 - ドイツ・ライプツィヒ - 2013 年 6 月 17, 18, 19 日発表資料(抄訳)

ニュース

応用数学とコンピューターサイエンスの研究機関であるドイツのツーゼ・ベルリン研究所 (ZIB)は、Cray Inc.との パートナーシップを通して DataDirect Networks (DDN) 製品を導入します。DDN GRIDScaler 並列ファイルシステムを実装した DDN SFA12K ストレージプラットフォームは、HLRN-III のペタスケール計算資源のバックボーンとして稼働し、計算能力とストレージスループットの最適なバランスを実現します。これは、ビッグデータ分析の基盤、そしてHLRN スーパーコンピューターの科学研究インフラストラクチャとなるものです。

また、米国テキサス大学のテキサス先端計算センター(The Texas Advanced Computing Center : TACC)では、すべての TACC のリソースと可視化システムにアクセスできる、SFA12K、SFA7700 プラットフォーム、および、EXAScaler 並列ファイルストレージアプライアンスを含む、DDN ストレージを使用しています。

パフォーマンス、総保有コスト、スケーラビリティへの対応――世界中の計算需要の高い組織が求めるソリューション

●パフォーマンス
ZIB、TACCの両機関では、DDNストレージの採用によって、パフォーマンスが向上し、データへの高速アクセス、および他の研究機関や研究者間でのデータの共有が可能になりました。
DDN の世界最速ファイルストレージ技術により、HLRN のアプリケーションが以前の3.6 倍、50GB/秒以上のスループットへと向上したZIBは「数学、計算、データ処理」の基礎研究を活用し、数百のアカデミック、および政府の研究者による科学プロジェクトをサポートしています。研究者たちは、 HLRN のアライアンスとして、ドイツのベルリンとハノーバーにある、分散スーパーコンピューティング・リソースへの共有アクセスが可能で、DDN製品によるシステム増強により、ZIB は最先端の数学モデルと効率化のアルゴリズムの開発を加速化させます。
また TACC は、DDN のLustre ファイルシステムを採用し、20PB 以上のストレージをInfiniBand接続することによってI/O パフォーマンスを強化しました。ピーク計算能力で約 10 ペタフロップス(毎秒10の15乗回の計算)をサポートし、 250GB/秒 以上のスループットが可能となりました。 このTACC の計算リソースを使用して、研究者たちは、脳腫瘍画像処理、ブラックホール物理学、地震災害マッピングを初めとした多種多様な分野の研究を行っています。

●コスト削減
DDNのソリューションは、今日大きな課題であるコスト削減も実現します。
ZIB に提供したソリューションは、ストレージの不要なエンクロージャー、スイッチ、ファン、電源を取り除くことでエネルギー消費を削減し、TCOを抑えるための、データセンタースペースの縮小、および、電力・冷却要求の削減に役立っています。
TACCでもまた、DDNのソリューションにより、以前の並列ファイルストレージシステムより、ストレージ容量を大幅に増やすと同時に、電力コストを大幅に削減することができました。

●スケーラビリティ
今後、データ量が増加を続けるのは間違いなく、その点もクリアできる技術力が必要です。DDN製品は、スケーラビリティの点でも、各機関の要求を満たしました。
ZIBに導入されたDDNのストレージシステムは、必要に応じて、設備の追加なしに40PBまで拡張できるだけの十分な拡張性があります。
TACCは、市場調査の結果、価格性能比、および、システムが初期導入時の構成から5 倍まで拡張可能な点を評価し、DDNを選択しました。


両機関の方からのコメント:

ZIB スーパーコンピューティング・アルゴリズム及びコンサルティンググループのリーダー、トーマス・シュタインケ博士:

「数学とコンピューターサイエンスに特化した研究所として、また、HLRN アライアンスのリソース提供者としては、計算能力とストレージスループットのバランスをとることが重要ですが、これは簡単なことではありません。しかしこのインストールで、従来のシステムと比較し、今回導入されたシステムのスループット性能は、極めて大きく向上するでしょう。そして大きな科学的ブレークスルーをもたらす、最先端のアルゴリズムが適用できるようになるでしょう」

TACC ディレクター、ジェイ・ボイソー博士:

「TACCでは、何千もの科学者が、その強力な計算技術を使い、科学や社会を前進させる革新的な研究を行うことができます。我々は、研究者が、最も重要で挑戦的な課題を解決するのを支援したいと考えており、そのためには、大量のデータへの高速アクセスがますます重要になります。この新しい DDN のソリューションは、研究者にとって、データを分析し、新しい発見をするための基盤となるでしょう」


関係資料
・ About DDN
リンク
・ About DDN’s Supercomputing capabilities
リンク
・ About DDN EXAScaler
リンク
・ About SFA 12K
リンク
・ About Texas Advanced Computing Center at the University of Texas in Austin
リンク
・ About Stampede
リンク
・ Follow DDN via Blog and Twitter
リンク リンク


DataDirect Networks について
DataDirect Networks(DDN)は、大規模でスケーラブルなストレージ市場のリーダーです。私たちは、コンテント・リッチで高成長するIT環境において、最高レベルのシステム拡張性、効率性とシンプルさの実現を達成する、データストレージ、プロセッシング・ソリューションとサービスのリーディングプロバイダーです。
DDNは顧客企業が、その情報システムから有効なデータを抽出し、その価値を最大化することによって、ビジネスの拡大へとつなげる事を可能にします。世界有数のオンラインコンテンツ、ソーシャル・ネットワーキング・プロバイダー、高性能クラウドやグリッドコンピューティング、ライフサイエンス、メディア製作企業、セキュリティ・インテリジェンス企業などが当社の主な顧客です。
世界中のミッションクリティカルな環境において数千の実装実績を持つDDNのソリューションは、世界中で多数の最もスケーラブルなデータセンターにおいてそのデザイン・設計は実証されており、最先端のITで強化された、企業の競争力確保を可能にします。

株式会社 データダイレクト・ネットワークス・ジャパンはDDNの日本法人・100%子会社です。
詳細については、リンク をご参照ください。

DDN、Storage Fusion Architecture、SFA12K、WOS、DirectMon、hScaler、Information In MotionはDataDirect Networksが所有する商標または登録商標です。その他の商標はすべて、それぞれの所有者に帰属します。無断複写・転載を禁じます。


株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン
〒102-0081 東京都千代田区四番町6-2 東急番町ビル8F
TEL: 03-3261-9101 FAX: 03-3261-9140

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事