logo

『普通教室』でのICT活用を支援するタブレット対応授業支援ソフトウェア 「SKYMENU Class」新発売

ソフトウェア開発会社のSky株式会社は、普通教室でのICT活用を支援するタブレット対応授業支援ソフトウェア「SKYMENU Class」(スカイメニュークラス)を開発、このたび販売を開始いたしました。

※Sky株式会社は、総務省(フューチャースクール推進事業)・文部科学省(学びのイノベーション事業)の実証事業に参画し、実証校での実践と先生方のご意見をもとに「SKYMENU Class」を開発しました。

<「SKYMENU Class」の概要>

■『普通教室』でのICT活用を支援
各地域で、教員用/児童・生徒用端末(タブレット)を活用した実践への取り組みが始まっています。当社は、フューチャースクール推進事業・学びのイノベーション事業の実証校における実践を通して、これからの教室に求められる、ICT活用授業を支援するソフトウェアを目指しました。
「教育の情報化ビジョン」が示す、一斉学習、個別学習、協働学習を実現するために、「SKYMENU Class」は、新しい『学び』をサポートします。

<「SKYMENU Class」の特長>

■『コンピュータ教室』の授業や運用を支援する「SKYMENU Pro」との連携
「SKYMENU Class」は、当社のICT活用教育支援ソフトウェア「SKYMENU Pro」とあわせてご利用いただけます。同じ校内サーバで運用でき、ユーザ管理などを一元化できます。

○SKYMENU Proと同じサーバを活用できます
新たにサーバを構築する必要がなく、運用・メンテナンスの手間を軽減することができます。

○ユーザ情報をそのまま利用できます
登録しているユーザ情報をそのまま利用でき、子どもたちや先生方のユーザ管理を一元化できます。

○コンピュータ教室で作成したデータを普通教室で利用できます
どちらのソフトウェアで作成したファイルも、同じサーバ内の個人フォルダに保存できます。

先生が、教材を提示するときに
○投影・ズーム・マーキング・付箋 ――教材の注目させたい部分を示せます
教員機の画面を、デジタルテレビやプロジェクタ、電子黒板などに投影できます。拡大・縮小して表示したり、ペンツールで画面にマーキングしたりして焦点化できるほか、テキストを付箋のように貼り付けることもできます。

○カメラ ――机間指導しながらノートやワークシートを提示できます
机間指導しながら、参考にさせたい子どものノートやワークシートを撮影して、その場で提示できます。投影直後にペンツールが自動的に表示されるので、すぐにマーキングしてポイントを示せます。

○ファイル保存 ――画面を保存し「前時の振り返り」に活用できます
教員機に表示している画面を、静止画ファイルとして保存できます。マーキングした内容も含めて残しておくことで、次回の授業で提示し、前時の学習内容を振り返させられます。

先生の、授業の進行をスムーズに
○教材配付・インターネット・画面転送 ――教材や資料を一斉に配付・転送できます
教材ファイルを子どもたちの個人フォルダへ一斉に配付できるほか、Webページや資料などを映した画面を学習者機に転送できます。

○ロック・ソフトウェア起動・巡回表示 ――授業時間を無駄にしない、円滑な進行を支援します
学習者機の操作をロックして、先生の説明に注目させられます。また、使用するソフトウェアを一斉に起動して、授業時間を効率的に使えます。作業中は学習者機の画面を手元で確認できるので、子どもの状況やつまずきを把握して指導が行えます。

○電源制御・座席表示・学習者機状態確認 ――バッテリーや無線LANの状態を見える化します
授業の開始前に学習者機の電源を一斉に入れられます。また、学習者機のバッテリー残量や無線LANの受信状況を確認できます。充電されていない端末などがあれば予備機へ交換するなど、すぐに対応できます。


子どもたちが、自分の考えをまとめ、表現する
○画面比較【図1】 ――考え方や表現の違いを比較、共有できます
子どもの画面を複数選び、並べて表示できます。ほかの人の考え方や表現の違いを比較して見せられます。さまざまな考えを参考にしながら、学級全体で話し合う場面が生まれます。

○デジタルワークシート【図2】 ――試行錯誤しながら考えを深められます
タブレットの画面上に手書きで線や文字を書き込めます。入力のやり直しや移動なども簡単なので、試行錯誤しながら考えを深められます。


○デジタル教具 ――画面上で実際の教具と同じように使えます
タブレット上で「定規」「三角定規」「コンパス」などを使って、線や図を描けます。ペンツールから呼び出し、いつでも使用できます。先生が手本を見せる際にも活用できます。


子どもたちが、協働したり、発表する場面で
○デジタルもぞう紙 ――調べたことなどをグループで協力してまとめられます
複数の学習者機から、1つのワークシートに同時に書き込めます。役割分担し、全員が参加して資料作成を行えます。お互いの考えや発想を共有でき、話し合う場が生まれます。

○発表 ――ボタン1つで、発表者の画面を一斉送信できます
学習者機の画面を、デジタルテレビやプロジェクタ、電子黒板などの大型提示装置で提示して、子どもたちに発表させられます。また、ほかの学習者機に画面を送信することもできるので、細かい内容などを手元で見せたいときにも活用できます。

○投票 ――子どもたちの意見をリアルタイムで集計できます
子どもたちに質問を投げかけ、その回答を学習者機に表示されたボタンをタップして投票できます。結果はリアルタイムに集計されるので、その場で提示して意見を共有できます。

そのほかI CT活用を支援する機能をご用意
○自習アプリ ――繰り返し学習で知識の定着を図る
先生方があらかじめ用意した問題に取り組ませられます。子どもの解答履歴が確認できるので、一人ひとりの理解度を把握して、その後の指導に生かせられます。

▼ユーザ情報管理
ユーザIDやパスワードなどのユーザ情報の登録、変更、削除を簡単に行えます。

▼校内ネットワーク運用支援
図書室や普通教室、特別教室など、校内のコンピュータを離れた場所から確認、操作できます。

※「SKYMENU Class」はWindows®版・iPad版があり、それぞれお使いいただける機能が異なります。


<販売体制>
全国の文教関係のメーカー、および販売代理店を通して、主に小学校、中学校、高等学校、大学などを対象に販売いたします。

<価格>
オープン価格  ※詳細はお問い合わせください。

<商品詳細>
SKYMENU Classの機能・動作環境など、詳細は弊社Webサイトをご覧ください。
SKYMENU Class Webサイトリンク

<お問い合わせ>
弊社Webサイトのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
学校とICT Webサイトリンク


 SKYMENU、SKYMENU Pro およびSKYMENU Class は、Sky株式会社の登録商標または商標です。
 Windows®は、Microsoft Corporationの登録商標または商標です。
 iPad は、Apple, Inc.の登録商標または商標です。
 その他記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。
 本文中に記載されている事項の一部または全部を改変することは、いかなる理由、形態を問わず禁じます。

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このプレスリリースの付帯情報

SKYMENUClass

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。