logo

フジテレビ木曜劇場「ラスト・シンデレラ」関連曲が上位を独占!最終回クライマックスシーンで使用された新人”ケラケラ”が1位に!



 株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表執行役社長:加藤裕一)は、本日6月21日(金)発表のレコチョクデイリーランキングで、フジテレビ木曜劇場「ラスト・シンデレラ」関連曲が1位、2位を獲得したことを発表します。

 1位を獲得したケラケラの「スターラブレイション」はドラマ主題歌。

話題の新人バンド"ケラケラ"が自身初の1位を獲得しました。
「スターラブレイション」とは「スター=キラキラ」、「ラブ=恋愛」、「バイブレイション=ドキドキ」を組み合わせたケラケラ流造語。
オトナもコドモもキラキラ・ドキドキな恋しよう!そんな気持ちを込めた応援ラブソングです。

 2位を獲得したRihwaの「Last Love」はドラマ挿入歌。

6月12日(水)の配信開始より7日間連続1位を獲得していたことからも注目の度合いが感じられます。Rihwaはミシェル・ブランチとコラボレートした経験を持つ実力派シンガー。全編英語のこの曲「Last Love」の内容は「最後まで貫く一途な愛」。切ないシーンに使用されドラマを盛り上げました。

尚、この2曲は6月19日(水)発表のレコチョク週間ランキングでも1位、2位を獲得。
(1位Rihwa「Last Love」、2位ケラケラ「スターラブレイション」)

ドラマ最終回とともに盛り上がりを迎えています。


■6月21日発表 レコチョクデイリーランキング
1位:「スターラブレイション」ケラケラ
2位:「Last Love」Rihwa
3位:「Joy!!」SMAP
4位:「Real Valentine」EXILE ATSUSHI
5位:「Contrail(from ALBUM「FEEL」)」安室奈美恵

6位以下は以下サイトでご覧いただけます
リンク

集計期間:2013年6月21日(金)
集計対象:レコチョクの「着うたフル(R)」サイト・「着うたフルプラス(R)」サイト、「dマーケット MUSIC ストア powered by レコチョク」サイトで配信している音楽ダウンロード(シングル)・「着うたフル(R)」

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。