logo

独居高齢者を見守る次世代型介護支援サービス「いまイルモ」の開始

株式会社ソルクシーズ 2013年06月20日 16時10分
From RELEASE PRESS



株式会社ソルクシーズ(JASDAQ 4284、本社:東京都港区、代表取締役社長:長尾 章)は、遠隔からスマートフォン等を使用して独居高齢者を見守る介護支援サービス「いまイルモ」の購入予約を2013年7月1日より開始、販売を2013年8月1日より開始いたします。本サービスは、コンシューマー向けに使いやすさを前提に開発されたもので、5種類のセンサー(赤外線・照度・モーション・温度・湿度)を搭載した機器を3台セット(親機1台、子機2台)で販売します。
本サービス事業の初年度加入者目標は500世帯(販売見込み8千万円)を目指し、今後3年間で2.4億円の販売を目標としております。また、このサービスは高齢者向け以外にも幅広く応用できるものと考え、事業は拡大していくものと期待しています。

1.サービスの概要
(1)子機には5種類のセンサーを搭載し、人感検知及び環境変化の認識を実現
独自技術により小型化・無線化した複合センサーを設置し、高齢者の生活状況を把握します。「生活を覗き見られる」といった不快感をもたれることなく、トイレの利用回数など生活パターンや在宅時の行動情報を収集します。

(2)スマートフォンやタブレットなどからいつでも状況を把握
センサーで把握された高齢者の生活情報は、インターネットを介してセンターシステムで収集し、当社独自のアルゴリズムにより24時間自動的に記録するので、高齢者がセンサー内から離れていても、何処にいつまでいたのか追跡可能です。また、お知らせボタンが押下された時や、予め設定した数値(温度)に変化があったことを感知した場合、見守る方へメールを配信(注※1)する事もできます。

(3)コンシューマー向けに、センサーの設置を容易に
5種類のセンサーを搭載した子機2台と、制御する親機1台、計3機=1セットで提供します。親機にインターネットを接続し、家庭用電源プラグがあれば取り付けることが可能です(注※2)。軽量に設計されているので、壁などへ取り付けやすくなっており、特別な設置工事は不要(注※3)です。

(4) クラウドサービス利用により、運用負担を抑制
データ処理はセンターシステムで一括管理されるため、インターネットに接続するだけで様々な情報が利用可能です。クラウドサービスのため、低コスト化も実現しました。

※1事前に登録された複数のメールアドレスに同時に送信可能。
※2親機と子機で通信が行える通常の室内環境を想定しています。
※3インターネット接続環境がない場合、その為の工事、設定作業が必要となる場合があります。
[注]「いまイルモ」は、株式会社ソルクシーズの商標登録出願中です。
プレスリリースに掲載されている内容は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

2.料金プランの概要(詳細は本サービスWEBサイトをご覧下さい)
(1)機器費用
0円(プランA)、52,910円(プランB)、94,000円(プランC)
(2)月額使用料
5,980円(プランA)、 2,980円(プランB)、 980円(プランC)

3.サービス予約・販売日
(1)予約開始日   2013年7月1日
(2)サービス開始日 2013年8月1日

【本サービスWebサイト】
リンク

【会社概要】
会社名:株式会社ソルクシーズ
所在地:〒108-0014 東京都港区芝5-33-7
代表者:代表取締役社長 長尾 章
設 立:1981年2月4日
資本金:14億9,450万円 (2012年12月末現在)
事業内容:SI/受託開発業務、ソリューション業務及び関連機器の販売等
Webサイト:リンク

【本サービスについてのお問い合わせ先】
担当:豊田、國司(くにし)
TEL: 03-6722-5716 FAX: 03-6722-5025
メールアドレス:imairumo@solxyz.co.jp

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
広報担当: 田中
TEL: 03-6722-5011 FAX: 03-6722-5021
メールアドレス:ir-post@solxyz.co.jp

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。