logo

横浜の魅力をK-POPで発信!

横浜市 2013年06月20日 16時38分
From Digital PR Platform


 (公財)横浜観光コンベンション・ビューローでは、韓国からの誘客に取り組んでおり、特に若年層への訴求力の高いウェブサイトやfacebookを中心とした情報発信に力を入れています。
 この度、韓国に対するプロモーションの一環として、韓国の音楽グループ“The Tourist”とコラボレーションし、「恋する横浜」をテーマにした新曲「요코하마에서(in Yokohama)」を6月3日にリリースしました。この新曲のミュージックビデオは横浜で撮影し、横浜の魅力である「景観」や「恋人の聖地」をPRする内容になっています。
 この新曲とミュージックビデオを韓国の各音楽配信サイト、You Tubeなどの動画配信サイトで発信することで、K-POP人気に乗せて、世界各国へ横浜の魅力を発信し、横浜の知名度向上および誘客促進を図ります。

【in Yokohama歌詞一部抜粋(日本語訳)】
 Fly to Yokohama,
 Beautiful Yokohama.
 なぜか気分が良い日に一日中私は
 君だけを見つめるだろう
 ※日本語訳全文は5月20日付のThe TouristのFacebook Page
 (リンク)を参照ください。

【本プロモーション事業の概要】
 5月初旬 The Touristとモデルを招聘、横浜での撮影を実施
 5月9日~ The TouristのFacebook Pageで横浜情報を発信
 6月3日  新曲「in Yokohama」を韓国の各音楽配信サイト
 (全8サイト)でリリース
 6月13日  動画配信サイトでミュージックビデオを配信開始
 ≪You Tubeで見られます!!≫
 リンク
 7月中旬   月刊旅行雑誌『Lonely Planet Magazine Korea』7月号に撮影風景記事の掲載
 7月頃~   韓国の旅行部門パワーブロガー(フォロワー約16,000人)が記事掲載を実施

【参考】
 ■韓国の音楽グループ「The Tourist」プロフィール
 2012年4月  旅行好きという共通点でプロジェクトチームとして結成
         デビューシングル『オルレ道』をリリース
         以降、毎月旅行をテーマにした楽曲をリリース
 2012年11月 1stアルバム『THE TOURIST』をリリース
 2012年12月 人気歌手IUの新曲『AION:Atreia』を作詞作曲

■メンバー
 ・作詞作曲家3名(サンミン、チャムチ、ダルピ)
  ⇒東方神起やU-KISSなどへの楽曲実績あり
 ・ボーカル1名(キング)
 ・ウェブ漫画家兼パワーブロガー1名(スインチュ)
 ・旅行写真作家兼パワーブロガー1名(Nova)

■主な活動
 ・旅行に関する新曲を毎月リリース
 ・ミュージックビデオ撮影時の様子を月刊旅行雑誌『Lonely Planet Magazine Korea』に寄稿
 ・Facebook Page(リンク)の運営(フォロワー16,000人)
 ・You Tube(リンク)などでのミュージックビデオ配信

<参考情報>
国・地域別訪日外客数が13年連続1位の韓国は、横浜市の訪日インバウンド重点市場の1つです。また、日韓両国では2013年を「日韓地方観光交流元年」と位置づけ、日韓交流人口700万人目標として連携をさらに強化するとしています。日本政府観光局(JNTO)の調査によると、4月の国別訪日外客数で韓国は昨年比33.7%増の204,200人で過去最高を記録しており、震災の影響から回復してきています。
韓国からの訪日旅行者は個人旅行(FIT)が7割以上を占めるため、ウェブサイト上での情報発信が効果的であるといえます。

■当財団での韓国向けウェブサイト情報発信ツール
(1) 【NEW】韓国語facebook(2013年5月27日新規開設)

URL:リンク
(2) 横浜観光情報サイト韓国語版:
URL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事