logo

エイビーロード『国際線LCC利用意向と満足度に関する調査』2013 結果発表

株式会社リクルートライフスタイル 2013年06月20日 14時00分
From Digital PR Platform


 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 北村吉弘)に設置された海外旅行に関する調査研究機関「エイビーロード・リサーチセンター」は、2012年に海外旅行をした人を対象に、「国際線LCC(格安航空会社)利用意向と満足度に関する調査」を実施しました。ここにご報告いたします。

――――――――――――――――――――
調査概要
――――――――――――――――――――
調査名    : 国際線LCC利用意向と満足度に関する調査2013
調査目的  : 海外旅行者の予約状況・消費行動、および人気の渡航先・今後行きたい渡航先を把握し、関係各位の参考とする
調査対象 : 関東・関西・東海の3地域より抽出した18歳以上の男女で、2012年の海外旅行経験者(出発月が2012年である海外旅行)
調査期間 : 2013年 3月25日(月) ~ 4月1日(月)
調査方法 : インターネット調査((株)インテージのインテージ・ネットモニターを利用)
調査対象数 : 7,862人
調査回収数  : 5,193人(回収率 66.1%)
調査集計数  : 5,077 人


――――――――――――――――――――
結果の要約
――――――――――――――――――――
【LCCの浸透度】・・・P4
■国際線LCC各社の認知率は、合わせて9割弱、利用経験者は14%。
■「ピーチ・アビエーション」が、昨年に引き続き認知・利用意向でトップ。

 □国際線LCCを「知っている」と答えた認知率は全体で9割弱。
 □各社ごとの認知率は「ピーチ・アビエーション」が65%とトップで、昨年から10ポイント近く上昇。
  特に男性40代、女性の30代で7割超と高い。
 □各社の利用経験率は全体で14%。男性の18~29歳では2割を超える利用経験率。
 □利用経験率トップは「ジェットスター航空」(5%)。各社とも経験率はまだ1桁台にとどまっている。

【LCC利用者の評価(満足度とLCC優先利用意向)】・・・P5
■83%がLCCを利用して満足と回答。昨年と同レベルの満足度。
■LCC利用経験者のうち、今後LCCを優先して使いたいと回答した人は45%。

 □「とても満足」が17%、「やや満足」が66%で、合計83%がLCCを利用して満足と回答している。
  昨年と比べるとほぼ同程度の評価。
 □LCC利用経験者のうち、今後「LCCのみ利用する」人は6%、「LCCを優先する」を合わせたLCC優先利用意向率は45%。
  性年代別にみると男性では18~29歳の若い世代、女性は30代で意向が高い。
  海外旅行回数別では近距離旅行の多いライト層で優先意向が高い結果に。

【海外旅行での今後のLCC利用意向】・・・P6
■全体の利用意向率は56%。2011年調査時から減少傾向。若年層、海外旅行ライト層で関心が高い。
■各社別利用意向は「ピーチ・アビエーション」がトップ。

 □非利用者も含めた今後の海外旅行でのLCC利用意向は56%。時系列でみると2011年調査時(69%)から2年連続で減少傾向。
  若年層および海外旅行回数が少ないライト層ほどLCCに関心あり。
 □各社ごとの利用意向は「ピーチ・アビエーション」がトップ。以下「ジェットスター航空」「エアアジア・ジャパン」が続く。


▼『国際線LCC利用意向と満足度に関する調査』2013のPDFはこちら
リンク

▼リクルートライフスタイルについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。