logo

バリオセキュア、アンカーネットワークサービスとマネージドセキュリティサービスにおける協業を開始

バリオセキュア株式会社 2013年06月20日 11時00分
From DreamNews

1stホールディングスグループのバリオセキュア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長: 稲見 吉彦、以下バリオセキュア)は、株式会社アンカーネットワークサービス(本社:東京都葛飾区、代表取締役: 碇 隆司、以下アンカーネットワークサービス)と、セキュリティサービスにおける協業を6月より開始することを発表します。

バリオセキュアは、7月1日より開始されるアンカーネットワークサービスの「EecoBANK」に対して、同社のマネージドセキュリティサービスをOEM提供し、より幅広いお客様企業のセキュリティ対策の強化に貢献して参ります。

アンカーネットワークサービスは、パソコン等を中心とする中古OA機器の買取・販売を中核事業とし、廃棄物の削減と循環型社会の形成に貢献しています。また、これらの機器のリユース・リサイクルを行うにあたっては、データ消去サービスの提供を始め、コンプライアンス及び情報セキュリティの確保に最大限に配慮し、取引先から高い信頼を得ています。

この度の協業により、アンカーネットワークサービスの法人向けクラウド型総合セキュリティプラットフォームサービス「EecoBANK」の一部としてバリオセキュアのマネージドセキュリティサービスをOEM提供することにより、お客様企業の情報漏えい対策をより強力に支援し、包括的なセキュリティ強化の提案を実現します。

《バリオセキュア株式会社について》
バリオセキュアは、多様なセキュリティ機能を実装したセキュリティアプライアンス機器「VSR-VarioSecure Router」の製造ならびに VSR を使用したマネージドセキュリティサービスの提供と、UTM 機器「VCR-Vario Communicate Router」の販売、情報活用を支援する次世代意思決定支援ツール「MotionBoard for Salesforce」の提供を行っています。米国に本社を持つコンピュータセキュリティ監査の最大手である ICSA の Firewall 認定を取得している国内唯一のメーカーとして、また、多様なセキュリティソリューション/クラウドサービスを提供するソリューションプロバイダとして、お客様のニーズにいち早く対応し、常に先進のセキュリティソリューション/クラウドサービスをご提供する企業を目指します。


《株式会社アンカーネットワークサービスについて》
アンカーネットワークサービスは、OA機器を始めとする中古機器の売買において、環境循環型社会の実現のため、「物の命を極限まで活かす」「適正に次のステージに送り出す」「コストパフォーマンスと環境貢献度の高い商品を提供する」ことを目指しています。お客様の大切な資産を適切に処理することにより、売り手、買い手双方向のお客様に、安心、安全と地球環境への貢献を提供して参ります。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
バリオセキュア株式会社
住所   :東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー14F
TEL   :03-6416-5080(平日9:00~18:00)
E-mail  :pr@variosecure.net
Webサイト:リンク

株式会社アンカーネットワークサービス
住所   :東京都葛飾区新宿3-9-15
TEL   :03-3600-5873
Webサイト:リンク


以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事