logo

「糖尿病と正しく向き合うためのプロジェクト」提供開始

「OKWave」の豊富なQ&Aデータベースを活用した、Quality of Lifeの向上をサポートするサイト

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」(http://okwave.jp)を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)は、「OKWave」の豊富なQ&Aデータベースを活用し、Quality of Lifeの向上をサポートしていく専門特化型サイト『ライフデザイン by OKWave』にて「糖尿病と正しく向き合うためのプロジェクト」の提供を2013年6月19日より開始しました。
http://okwave.jp/lifedesign/tonyobyo

リンク
リンク

このたび提供を開始した「糖尿病と正しく向き合うためのプロジェクト」(リンク)は、成人の患者数が700万人超、メタボリックシンドローム該当者や予備軍を含めると2,000万人と言われながら、糖尿病を疑われる人の約4割が治療を受けたことがない(出典:「国民健康・栄養調査」平成19年)同病への理解を深めることと情報交換を目的とした専門特化型サイトです。
同サイトでは、患者本人や患者の家族らが、質問と回答の投稿形式に限定せずに幅広く意見交換したり、本音を語り合えるコミュニティ「糖尿病について語る」を提供します。また、「OKWave」に蓄積した7,000件以上の糖尿病に関するQ&Aコンテンツの中から、「症状について」、「血糖値について」、「原因について」、「予防について」など、糖尿病患者の方々のニーズに基づいて抽出し、探しやすく分類した「糖尿病FAQ」を提供します。なお、今後は様々な糖尿病関連コンテンツの配信や、健康管理関連サービス、団体・施設・企業などへのリンク集、専門家への相談コーナー等を計画しており、患者の方やその家族、予備軍の方をはじめ多くの方が糖尿病を理解し、より正しく向き合えるようなコンテンツを提供していきます。

『ライフデザイン by OKWave』は、「前向きな人生を歩みたい方々が、生活を主体的に設計し、前向きに実現させていくことをサポートする空間づくり」をコンセプトに2013年3月に開設しました。Q&Aサイト「OKWave」に蓄積した2,900万件以上のQ&Aコンテンツの中で、近年とくに閲覧数や検索数が増加し、関心が高まっているメディカル・ヘルスケア領域を中心に、プロジェクト単位での専門特化型サイトを立ち上げていきます。第1弾として「てんかん患者の人生を変えるプロジェクト」(リンク)を提供しています。
オウケイウェイヴでは『ライフデザイン by OKWave』で立ち上げるプロジェクトを通じて、生活を向上させたい、前向きな人生を歩みたいと願う方々の一助となるサービスを提供していきます。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。「“ARIGATO”で世界をつなぎ幸せで満たす」ことを企業理念に、ソーシャルメディアの特長をいち早く取り入れた日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」(リンク)を2000年1月に正式公開しました(月間PV:1億5,000万以上※2013年3月末現在、PCサイト)。2,900万件以上のQ&Aデータベースを大手ポータルサイトなど約80サイトが活用する他、企業の顧客サポート用途に「OKCorporation」を提供しています。また、「OKWave」の運営ノウハウを基にした、特許を有するFAQシステム「OKBiz Support」を大手企業、自治体など250サイト以上に導入し、市場シェアNo.1を長年維持しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月に米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、日本マイクロソフト株式会社との協業事業のショッピングSNS「myFave」(リンク)、ナレッジマーケット「High500」(リンク)、ナレッジ共有サイト「OKGuide」(リンク)、リアルタイムQ&Aサイト「おけったー」(リンク)、ソーシャル多言語コミュニティ「OKWave ありがとう」(リンク)、ライフログソーシャルメディア「exstamp」(リンク)、モバイルでの有料の専門家相談サービスなど、Q&Aを軸にした感謝の気持ちでつながるサービスを提供しています。

※記載された商品名、製品名は各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事