logo

ドコモのツートップ、口コミが多かったのは?


株式会社プラップジャパン(本社:東京都港区 代表取締役社長:杉田敏)の運営するDigital PR Platformは、新たにスマートフォンの人気端末についての口コミ調査を発表します。

5月15日の新商品発表会で、NTT docomo (以下ドコモ)は、“ツートップ”と銘打って夏モデルの目玉商品2機種を打ち出しました。「GALAXY S4」(サムスン電子製)と「Xperia A」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)の2つの端末です。

世界的な人気端末である、サムスン電子「GALAXY S4 SC-04E」は、フルHD(1080×1920ピクセル)の5インチ有機ELディスプレイや1320万画素カメラなどを搭載し、厚さは8ミリと全機種「S III」から薄型化。国内向けモデルにはグローバルモデルにない本体カラー「Blue Arctic」をそろえる。ブラックモデルとホワイトは5月23日発売、ブルーモデルは6月中旬発売。

一方、Xperiaの新機種「Xperia A SO-04E」は、ソニーモバイルコミュニケーションズが13日に発表した「Xperia ZR」の国内向けモデル。4.6インチ(720×1280ピクセル)ディスプレイとクアッドコアAPQ8064/1.5GHzプロセッサ、2GバイトRAM、Android 4.1、32Gバイトストレージ、1310万画素裏面照射CMOSセンサーカメラなどを搭載するほか、防水・防じん性能、ワンセグ・NOTTV、赤外線通信など「日本のお客が求める機能を全て入れた」(加藤社長)。4色展開で5月17日に発売しました。

なお6/19現在、GALAXY S4は発売後3週間で約32万台、Xperia Aは発売後1ヶ月で64万台売れたと報道されています。(「エクスペリアA」1カ月で64万台販売 ドコモ 2013.6.19日本経済新聞)。

【調査方法】
・「クチコミ@係長」からデータ提供を受け、以下のキーワード群について言及した口コミを集計・解析
・「クチコミ@係長」は国内ブログの90%、2,700万人以上のブロガーを網羅(蓄積記事数20億件以上)し、2ちゃんねるの全データを保有するソーシャルメディア分析ツール。本調査での口コミ対象はブログ・掲示板・2ちゃんねるとTwitter。

■キーワード群(端末名)
"GALAXY S4" "GALAXYS4" "ギャラクシーS4"
"Xperia A" "XperiaA" "エクスぺリアA"

■集計期間
"ツートップ"新商品発表会から4週間(2013年5月15日~2013年6月12日)

【調査結果】期間中の口コミの出現数 [グラフ “口コミ数”]
・GALAXY S4 / 78,539
・Xperia A / 32,241

初動の反響は、GALAXY S4がXperia A に2.4倍をつけました。なお、それぞれの端末で口コミの多かった日は以下の通り。

■GALAXY S4口コミが多かった日
・5/16 … 5,732件 
[関連が推測される理由] 発表日の翌日

・5/27 … 6,532件 
[関連が推測される理由] 米国の非営利消費者組織が発行しているコンシューマー・レポートが20日、最新の調査でGALAXY S4がスマート携帯電話の分野で、1位の評価を獲得したと発表した。

■Xperia A 口コミが多かった日
・5/15 … 1,802件 
[関連が推測される理由] 新商品発表会の当日

【調査結果】口コミの男女比
・GALAXY S4 男性:63.4% 女性:36.6%
・Xperia A  男性:62.2% 女性:37.8%

【調査結果】端末名と同時に出現するキーワード
■GALAXY S4  
・サイズの大きさを指摘する「大きい」 (同時出現率5.8%)
・ネットにサクサクつながることや起動の早さを指摘する「早い」 (同時出現率4.9%)
■Xperia A
・防水やお財布ケータイ等、トータルで良いと言及される「いい」(同時出現率7.5%)「良い」(同時出現率6.2%)
・゛ツートップ“でより安く買える端末であることから「安い」(同時出現率6.9%)

【調査結果】成分パターン ※[グラフ “成分パターン(GALAXY S4)”][グラフ “成分パターン(Xperia A)”]
口コミに含まれる成分(キーワード)によって全口コミ記事を【認知】【関心・興味】【予約・購入】【心酔・推奨】へと分類し、GALAXY S4とXperia Aを比較。

・認知はほぼ同率(53%と56%)、興味関心はGALAXY S4が6%リードするも予約・購入はXperia Aが5%高い。
・数々の新機能を搭載したGALAXY S4の興味・関心は高いが、購入意欲の高さではXperia Aに軍配があがったと推測される。

【調査結果】クロスメディア分析

・ニュース件数      Xperia A:348件、GALAXY S4が708件で約2倍の露出量
・検索件数        Xperia A:106341件 GALAXY S4が142762件で1.34倍
・2ちゃんねる件数    Xperia A:12765件、 GALAXY S4:8771件で、Xperia Aが1.46倍

ニュース露出ではGALAXY S4が約2倍。しかし検索件数での差は少なく、1.34倍。逆に2ちゃんねる件数ではXperia Aが逆転しています。

※ニュース検索:Yahoo、MSNなどの主要ニュースポータルとその配信元 計約150サイトでの露出数を調べたもの
※検索件数:累計100万人以上のモニターが実際に検索をかけた検索ワードの検索回数


【この調査に関するお問合せ先】
■Digital PR Platform インフォメーション係 
info@digitalpr.jp

■Digital PR Platform
リンク


【ソーシャルメディア分析ツール「クチコミ@係長」とは】
「クチコミ@係長」シリーズは、導入社数累計600社を超えるお客様にご利用いただいているソーシャルメディアの分析ASPツールです。(リンク
Twitter・ブログ・掲示板などソーシャルメディアに日々投稿される膨大な口コミ情報、総数約280億件(※2013年3月1日現在)を、リアルタイムに収集・分析することが可能です。ソーシャルメディアと、テレビやネットニュースの露出数との相関をみられるクロスメディア分析機能も搭載しています。また、「クチコミ@係長」の国内最大規模のソーシャルメディア・データベースや感情/属性分析エンジンはAPI方式で提供しています。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。