logo

ベトナムが初めて打ち上げた学地球観測衛星に搭載されてe2vのイメージセンサーが宇宙へ

e2v 2013年06月19日 11時00分
From JCN Newswire

Tokyo, June 19, 2013 - ( JCN Newswire ) - 2013年5月7日、ベトナムの初めての光学地球観測衛星であるVNRED Sat-1(Vietnam Natural Resources, Environment and Disaster Monitoring Satellite)が打ち上げられ、この衛星に搭載されるe2vのイメージセンサーが宇宙へ出発しました。この衛星は、フランス領ギアナから、2回目の打ち上げとなるヴェガロケットで地球周回軌道に投入されました。

VNRED Sat-1は、欧州でもトップの宇宙テクノロジー企業であるAstrium社により、フランスのトゥールーズでベトナム科学技術アカデミー(Vietnamese Academy of Science and Technology:VAST)向けに製作されました。その主なミッションは、気候変動による影響の監視と研究、自然災害の予測と予防措置、ベトナムの天然資源管理の最適化です。このミッションを遂行するには、ベトナムの海外線の形状、河川による浸食、農作と森林の状況を監視する必要があります。

VNRED Sat-1が搭載する観測機器は光学カメラのみで、このカメラにはe2vの裏面照射型TDI(Time Delay Integrated)CCD(電荷結合素子)イメージセンサーが使用されています。e2vはArtrium社との緊密な協力体制の下、このVNREDミッションの要件を深く検討し、理想的なソリューションを提供しています。それは、きわめて高い感度を備えながら、使用上の柔軟性と高水準の小型化を実現したe2vイメージセンサーです。この光学カメラは、走査幅17.5 kmで地上を撮像し、可視光全帯域モードで2.5 m、帯域分割モード(4帯域)で10 mの分解能を発揮します。衛星自体は、高度600~700 kmの太陽同期軌道を周回しています。

e2vで高性能イメージソリューション担当マーケティング責任者を務めるJean-Charles Terrienは次のように述べています。「VNREDに高性能イメージセンサーを供給することで、Astrium社との成果に富む関係を継続できることを喜びとするものです。このミッションによって、地球観測用途にe2vが優れたソリューションを提供する事例がまた増えました。e2vのソリューションによって、今後さらに高分解能の撮像が実現することを期待したいと思います」

写真
リンク

会社ロゴ
リンク

参考情報

e2v について

e2v は、高性能システムと高性能機器の専門テクノロジーを提供する世界的なトップ企業であり、医療、科学、航空宇宙、防衛、民生、産業の各市場向けに各種のソリューション、サブシステム、コンポーネントを扱っています。

約 1,650 名の従業員を擁し、欧州、北米、アジアに設計と経営の拠点を持つほか、全世界に営業と技術サポートのサービス網を展開しています。2012 年度 (同年 3 月期決算) の売上高は 2 億 3,500 万英ポンドで、上場先はロンドン証券取引所です。詳細については www.e2v.com リンク をご覧ください。

広報担当連絡先:
Jessica Broom (Group Marketing Communication Manager)
Email: jessica.broom@e2v.com
電話: + 44 (0) 1 245 453 607

フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社
Fleishman-Hllard Japan Inc.
吉田直人(Yoshida, Naoto)
電話: +81-3-6204-4364
Email: Naoto.Yoshida@fleishman.com

概要:e2v

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。