logo

「九州初」の災害医療コーディネーターを設置します!

熊本県 2013年12月20日 21時15分
From 共同通信PRワイヤー

平成25年6月18日

熊本県

「九州初」災害医療コーディネーターを設置します!
~熊本県災害医療コーディネーターの派遣に関する協定の締結~

 熊本県では、災害医療に関し専門的な訓練等を受けた医師9人を、「熊本県災害医療コーディネーター」として登録しました。

 このコーディネーターは、大規模災害が発生した場合、被災地域での迅速で適切な災害医療提供体制を構築するため、災害派遣医療チーム(DMAT)や医療救護チーム等の調整等を行うものです。 
 
 また、大規模災害時に県災害対策本部で、災害状況に応じた適切な医療提供体制の調整などを行うため、熊本県は平成25年6月17日、県下の6つの医療機関と派遣協定を締結しました。
 
◆県災害医療コーディネーターの業務内容

 ・災害状況に応じた適切な医療体制が構築されるよう助言
  1.県が行う災害医療対策に対する医療の専門的見地からの助言(平時から)
  2.被災地等における医療ニーズの把握及び分析
  3.DMATの派遣要否の検討、県が行うDMAT派遣要請の助言
  4.災害急性期における傷病者の受入医療機関の調整
  5.被災地等への医療救護班等の派遣調整
  6.県外からのDMAT、医療チーム等の受入調整
  7.その他知事が必要と認めた事項

◆熊本県災害医療コーディネーター 名簿
  
  氏 名      医療機関名

 井  清司  熊本赤十字病院          

 岡村 直樹  熊本赤十字病院
            
 小川 克大  社会福祉法人恩賜財団 済生会熊本病院 

 奥本 克己  熊本赤十字病院 

 笠岡 俊志  国立大学法人熊本大学医学部附属病院              
 
  下川 恭弘  社団法人全国社会保険協会連合会健康保険人吉総合病院 
          
 高橋   毅   独立行政法人国立病院機構熊本医療センター          
 
 前原 潤一   社会福祉法人恩賜財団 済生会熊本病院        

 山城 重雄    独立行政法人労働者健康福祉機構熊本労災病院         
                                                 




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。