logo

日本エイサー 独自の「イーゼルヒンジTM」搭載で4wayスタイルの新しさ 「Aspire R7-571-N58G」6月28日(金)より発売開始

~ タッチパッドとキーボードの配置も再定義した新形態PC~



日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、独自の「イーゼルヒンジTM」搭載により4Wayスタイルを実現した「Aspire R7-571-N58G」を、6月28日(金)より発売開始いたします。

<製品特長>
■ シーンで選べる4つのスタイル!
独自開発の「イーゼルヒンジTM」が、4つの快適スタイルを実現。タッチ操作時や閲覧時など、利用シーンに合ったスタイルに片手で簡単に変更できます。仕事もスムーズにこなせるノートブックモード、親しい人と一緒に見られるディスプレイモード、タッチによる入力操作が快適なイーゼルモード、タッチで気軽にWebを楽しめるパッドモード、と4wayから使うシーンに合わせて自在なスタイルを楽しめます。また、従来キーボードの手前に配置されていたタッチパッドを後方に配置。従来のノートパソコンよりタッチがしやすい新形態のPCです。

■ 10本の指で操れるフルHDのタッチパネル
同時に10本の指を認識する10点マルチタッチにより、両手や仲間と同時の操作も思いのまま。さらに、フルHD対応で、美しいフルハイビジョン画質が満喫できます。

■ 写真加工なども手間なく簡単
使いやすい独自のフォトレタッチアプリ「Acer Screen Grasp」を搭載。3本指でのタッチでさっと起動させ、写真の切り取りから、手書きメモの作成、SNSへのアップまで、すべて画面タッチで簡単に行えます。

■ 人気映画・ドラマ・アニメが見放題の「Hulu」をプリインストール
国内外の人気映画・ドラマ・アニメが見放題のオンライン動画配信サービス「Hulu」をプリインストール。月額980円で10,000本以上の作品をすべて視聴できます。また、1カ月無料視聴トライアルキャンペーンも実施中です。 リンク

■ 充実のハイスペックインテル Core i5-3337U プロセッサー搭載
インテル Core i5-3337U プロセッサーを搭載。インテル ターボ・ブースト・テクノロジー2.0により作業内容に合わせて動作周波数を自動的に引き上げ、高いパフォーマンスを実現します。また、標準8GBの大容量メモリと1TBの大容量ストレージを搭載した性能にもこだわったハイスペックモデルです。

■ Red Dot Award(レッド・ドット・デザイン賞)のProduct Design 2013を受賞
Aspire R7の革新的な設計とデザインが認められ、ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが主催する国際的なレッドドット・デザイン賞のProduct Design 2013を受賞しました。


■ Acerについて
エイサーは1976年の設立以来、人々の生活を豊かにする革新的な製品の研究、デザイン、マーケティングおよび販売とサポートを続けるICTカンパニーです。限界を超えて挑戦を続ける人々に向けてパソコン、タブレット、ディスプレイ、プロジェクターを提供しています。
グローバルマーケットにおいてはノートブックパソコン売上シェア第3位* を獲得しました。エイサーは、環境に配慮した製品デザインだけではなく、サプライヤーと協同で環境保全に配慮したサプライチェーンを確立しています。
現在グループ全体の従業員数は8,000人を超えており、2012年度は売上米ドル147億を達成しています。
詳細は、www.acer.co.jpをご覧ください。 * 出典: IDC 2012
(C) 2013 Acer Inc. All rights reserved. Acer and the Acer logo are registered trademarks of Acer Inc. Other trademarks, registered trademarks, and/or service marks, indicated or otherwise, are the property of their respective owners.

■ 日本エイサー株式会社について
社 名 : 日本エイサー株式会社
所在地 : 東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
代表者 : 代表取締役社長 ボブ・セン
設 立 : 1988年2月
資本金 : 2億円
事業内容: パーソナルコンピュータ、周辺機器、電子機器類、及び データ通信機器類等のハイテク用品卸販売
URL : リンク
公式facebook : リンク
公式Twitter :リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。