logo

ブラウザ操作を自動化するソフト「Autoブラウザ名人」の新バージョンを発売

自動化手順の開発生産性を20%向上。Windows8への対応も。

ユーザックシステム株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:宮原 克昭)は、マウスやキーボードによる定型的なブラウザ操作手順を記憶/編集し、スケジュールに従って自動実行するソフトウェア「Autoブラウザ名人」において、自動操作手順の開発生産性を従来比で20%向上させた新バージョン(v4.1.0)を開発いたしました。新バージョンはWindows8への対応も完了しており、6月18日より発売を開始いたします。

企業間や企業内の定型的な情報収集・定型業務にインターネットを利用するケースが増え続けるなか、「Autoブラウザ名人」のご採用企業もおかげさまで発売以来順調に推移し、現在282社(累計出荷本数472本)を数えております。

今回のバージョンアップでは、導入企業の要望を反映し、スクリプトの開発生産性を向上いたしました。

-----------------------------------
◆バージョンアップのポイント
1.スクリプトの開発生産性を従来比で20%向上(※当社調べ)
(1)VBScriptによる記述を不要にする各種処理区分を追加
(2)スクリプト任意行での再生停止、任意行からの再生スタートを可能に
2.Windows8への対応

-----------------------------------
◆「Autoブラウザ名人」ご導入企業・団体名(抜粋・50音順・敬称略)
・株式会社 オートウェイ
・片山工業 株式会社
・グリコ栄養食品 株式会社
・国土交通省
・セイコークロック 株式会社
・ツインバード工業 株式会社
・株式会社 日本製粉システムセンター
・プリマハム 株式会社
・株式会社 ヤクルト本社
・株式会社 山善

ほか、全282社

-----------------------------------
◆関連リンク
ニュースリリース
リンク

「Autoブラウザ名人」とは
リンク

「Autoブラウザ名人」自動化実績
リンク

ユーザックシステムのホームページ
リンク

-----------------------------------

このプレスリリースの付帯情報

あらゆるブラウザ操作を自動化する「Autoブラウザ名人」

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事