logo

会社でクールビズ開始!スーツ以外の服装での出社時“世間の目が気になる”人は何%?

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2013年06月18日 11時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:冨塚 優)が運営する、IT製品情報を掲載する無料会員制サイト『キーマンズネット』(リンク)は、ITに関する身近でちょっと気になるテーマについて、投票形式で白黒をつけるコーナー「情シスのスイッチ」を公開しています。

今回のテーマは「連携」。「会社でクールビズ開始!スーツ以外の服装での出社は世間の目が気になる?」、「仕事中のコミュニケーション手段、どちらが中心?」の2つをお題にしたアンケート結果を、お届けいたします。

▼「情シスのスイッチ」の記事はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
■お題1:会社でクールビズ開始!スーツ以外の服装での出社は世間の目が気になる?
――――――――――――――――――――
気にしてしまう・・・18%
気にならない・・・・82%

クールビズが実施され、着慣れたスーツ以外の服装で出社した時に世間の目をどう感じるか?という質問に「気にしてしまう」と答えた人は18%、「気にならない」と答えた人は82%という結果になりました。「気にしてしまう」派は、やはりいつも着慣れているスーツではないことに不安を感じるようです。スーツでないとどうも休日気分に陥ってしまうことも。「気にならない」派は、外観よりも過ごしやすさ、仕事のしやすさのほうを重視する傾向にあります。だからといって手抜きをしていると言うわけではなく、それなりの気遣いはしているようです。なお、女性のコメントの中には辛辣なものも・・・。クールビズか否かに関わらず女性は男性の着こなしを鋭く観察しているようです。

<コメント(一部抜粋)>
【「気にしてしまう」派のコメント】
●スーツがないと、見た目の社会人的地位が下がるらしい。(40代・女性)
●今まで挨拶のなかった方から、今日はどちらにお出かけですか?と声が掛かるようになった。(50代・男性)
●服装で、言葉づかいや態度が変わってしまいます。リラックスしすぎて、先輩にタメ口になっている人がいました。(50代・女性)

【「気にならない」派のコメント】
●スーツ以外の服装が見られるのと、センスが表れて面白いので好きです。(20代・女性)
●IT業界のスーツ以外の服装は、ゴルフルックか浪人生のどちらかになってしまう気がします。着るものに気を使わないか無頓着が多いようです。(40代・男性)
●クールビズが始まったときクールビス初日にシャレで派手なアロハシャツで出勤した人がいたが、シャレにならなかった・・・。(50代・男性)


▼その他の「気にしてしまう」派、「気にならない」派の理由はこちら
リンク


――――――――――――――――――――
■お題2:仕事中のコミュニケーション手段、どちらが中心?
――――――――――――――――――――
メールや社内SNSツール・・・43%
会話を心掛ける ・・・・・・57%

仕事中のコミュニケーション手段に「メールや社内SNSツール」と答えた人は43%、「会話を心掛ける」と答えた人は57%という結果になりました。パソコンを仕事のツールとして当たり前に使うIT業界なので「メールや社内SNS」がメインになるかと思いきや、意外にも「会話」派が過半数となりました。「メールやSNS」派は、複数人でのやりとりを効率的に行なうのと同時に、それを証拠データとして残すことを重要視しています。添付ファイルで資料などを配布しやすいというメリットも挙げられています。一方の「会話」派は、メールやSNSのスピード感やレスポンスは直接交わす会話には及ばないことを主張。またメールなどの文字のみのコミュニケーションでは感情を伝え合うのが難しく、どうしても厳しいやりとりになりがちであることを危惧しています。同じフロアやビルなど徒歩圏内なら、やはり直接対話が理想のようですね。

<コメント(一部抜粋)>
【「メールや社内SNSツール」派のコメント】
●メールを送った直後に、その件についてこちらが読み終わっている前提で話を進める上司がいます。あなたのように暇でいつでも来たメールをすぐに読めている訳ではありません。(40代・男性)
●会話が下手な人に限って、電話で連絡してくるので理解に苦しむ。そのため、電話の際に答えられず、思わず「メールで要点を送ってください!」と依頼する。が、メールの内容もわかりづらい場合が多いです。(40代・女性)
●うちの部署は恥ずかしがり屋が多くて、面と向かって相手とコミュニケーションできない人間の巣窟です。(40代・男性)

【「会話を心掛ける」派のコメント】
●同じ建物にいる人であれば、極力直接会話するようにしています。ちなみに、その際の移動を階段で行うようにして、運動量の確保にも役立てています(笑)。(20代・男性)
●口を動かさないと脳の退化が加速されそうな・・・。(50代・男性)
●上司からの仕事の指示がメールのみで与えられると、イラッとします。(50代・男性)

▼その他の「メールや社内SNSツール」派、「会話を心掛ける」派の理由はこちら
リンク


<調査概要>
○調査期間:2013年5月23日~2013年5月29日
○有効回答数:490
○調査対象:キーマンズネット会員


――――――――――――――――――――
◇「キーマンズネット」について
――――――――――――――――――――
キーマンズネットは、IT担当者が集まる無料会員制サイトです。豊富な製品情報以外にも、最新のITキーワードや市場動向を解説した「ITがよく分かる特集」などのコンテンツを通じ、企業の情報システム部門に在籍する方向けに、IT初心者から上級者まで納得の特集や、製品やシステム選びに役立つ情報を提供しています。

<コンテンツ> ※全ての機能は、会員登録する事で、フルにご利用できます!
1)製品レポート「Keyレポ」「Keyノート」
IT製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

2)「比較表」作成機能
製品同士のスペックや価格などの基本情報をまとめた「比較表」が簡単に作成できます。
3)「資料ダウンロード」機能
検索結果や比較表からまとめて資料請求することもでき、情報収集が効率化できます。

4)ITがよくわかる特集
状況や立場に応じて選ぶことができ、興味のあるカテゴリの最新ニュースや製品情報を毎日メールでお届け。
IT製品の“いま”がわかります。

5)企業向けITのセミナー・イベント情報
IT製品に関する各種セミナー情報を、Webとメールでご提供します。

6)キーマンズネットDaily
あなたの興味にそった情報を毎日メールでお届けします。製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、
製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

キーマンズネットでは、IT製品の選定に必要なさまざまな情報を提供しています。
もちろん登録・利用は無料。是非ご登録いただき、IT製品選びにお役立て下さい。


▼「キーマンズネット」はこちらから
リンク

▼「情シスのスイッチ」オススメ記事はこちらから
◆オンプレ VS クラウド…社内のグループウェア、多かったのはどちら?
リンク

◆こだわりの差が!会社でPC使用時、マウスはコード?ワイヤレス?
リンク

◆会社での勤怠管理、タイムカードを使用している人は何%いた?
リンク

◆ほかにもまだまだあります!「情シスのスイッチ」記事一覧
リンク

▼キーマンズネットの「Facebookページ」はこちらから
リンク

▼リクルートマーケティングパートナーズについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事