logo

◎Panopticon買収に合意 Datawatch Corporation

Datawatch Corporation 2013年06月18日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎Panopticon買収に合意 Datawatch Corporation

AsiaNet 53416
共同JBN 0719 (2013.6.18)

【チェルムズフォード(米マサチューセッツ州)2013年6月17日PRN=共同JBN】情報最適化ソリューションを提供する世界的な有力企業、Datawatch Corporation(リンク、NASDAQ-CM: DWCH)はこのほど、リアルタイムの可視化ソリューション提供に特化したスウェーデンの民間企業、映像データPanopticon Software AB(リンク)の買収に合意した。両社理事会が全会一致で承認した正式契約の取り決めにより、DatawatchはPanopticonの発行済み全株式を取得する。2013年6月14日のDatawatch普通株の終値に基づけば、取引は約3140万ドル相当になる。取引完了はDatawatch株主の承認が必要だが、それは2013年9月30日までの第4会計四半期中に得られる見通し。

 (Logo: リンク

DatawatchはPanopticonの先進可視化ソフトウエア統合により、業界の広範なデータタイプに同時にアクセスしてリアルタイムの解析、開示を提供する初めての企業になる。その中には、マシンデータやビッグデータ・ソリューションに保存されるソーシャルメディアなどの非構造化データ、あるいはアプリケーション・ホストから直接受けるリアルタイムストリーミングの新たな融合体とともに、従来の構造化されたリレーショナルデータベース、ファイルシステム、企業コンテンツ管理システムに蓄積されたリポート、ポータブル文書フォーマット(PDF)ファイル、電子データ交換(EDI)ストリーム、プリントスプーラー、文書などの半構造化ソースが含まれる。

すべての関連データを視覚的に豊かなリアルタイムの解析環境に結び付けることで、企業は問題発生とともに隠されたパターンを見抜き、新興市場のトレンドを追跡、競争上の優位性と経営プロセス改善の機会を特定するためにそれを特定し、解決することができる。Panopticonの顧客は上流から下流まで各産業にまたがり、シティグループ(Citigroup)、クレディ・スイス(Credit Suisse)、HSBC、J.P.モルガン(J.P. Morgan)、ノバルティス(Novartis)、ファイザー(Pfizer)、Vodafone、ケーブル&ワイアレス(Cable & Wireless)、シェル(Shell)、BAEなど世界最大級の多国籍企業が含まれる。

Datawatchのマイケル・A・モリソン社長兼最高経営責任者(CEO)は「Panopticon買収はDatawatchと業界にとって革新的な出来事だ。この買収は直ちに、どの組織にもある各種データフォーマットとソースを使うソリューションの開発、展開が可能になることで、両社の顧客、提携先、展望に利益をもたらすだろう。ビッグデータの機会に取り組むわれわれの総合力は、Panopticonのリアルタイム可視化データ発見ソリューションがもたらす高速アクセスと、Datawatchの情報最適化プラットフォームによって転換されるデータソース、フォーマットの多様性で大幅に向上する」と語った。

Panopticonは特にビッグデータ環境にぴったり合う。可視化データ発見能力によって、メッセージバスや複合イベント処理(CEP)エンジン、さらに、半構造化・非構造化ソース、リアルタイム・ストリーミングフィードを含む入手可能な全データから有意義で実施可能な情報を直感で見つけ出すことができるからである。

Panopticonのマネジングディレクター、ウィレム・ドイェール氏は「Panopticonは経営プロセスを加速して運用・投資リスクを減らし、異常を探知して成長機会を確認するインタラクティブでリアルタイムの可視化の先駆けになった。われわれはDatawatchと力を合わせ、各企業内にある広範なデータフォーマットの視覚的解析に特異なソリューションをもたらすことを楽しみにしている。われわれの顧客、パートナーは、半構造化・非構造化データをPanopticonソリューションに組み入れる機会を喜ぶだろう」と語った。

Ventana Researchのマーク・スミスCEO兼最高研究責任者(CRO)は「経営情報の効果的視覚化の需要は大きい。われわれの調査によると、組織の48%は視覚データ提示を不可欠の経営解析能力と述べている。可視化は事実上直ちに供給される必要がない3大ビッグデータ解析のひとつとし、速度や容量に注目する以上に経営にとって重要とみている。解析開示で情報最適化の価値を拡大するDatawatchのPanopticon買収は、データやイベントの利用を最大化、経済界が求めてきたものであり、両社統合は業界に新たなイノベーションをもたらすだろう」と語った。

Panopticonはテクノロジー上の価値に加え、トムソン・ロイター(Thomson Reuter)、SAP、デロイト(Deloitte)、アクセンチュア(Accenture)、QlikTechなど有力国際組織多数と強力な提携、連合を享受してきた。Panopticonは先に、ガートナー(Gartner, Inc.)の「2013年クールベンダー(Cool Vendors for In-Memory Computing 2013)」に選ばれている。

モリソンCEOは「Datawatchの成長戦略の多くは、成長ソリューション・ポートフォリオと強固なパートナーのエコシステムを基礎としている。Panopticonの類まれな可視化テクノロジーを加えることによって、われわれは2大市場参入の時間を短縮する。Panopticonは30以上のすぐに使えるソリューション資産を開発、数十の提携、同盟関係を培ってきた。両社間の相乗効果は抑えきれず、ビッグデータ、リアルタイム市場の継続的拡大につれてさらに活気づくに違いない」と結論付けた。

Panopticon買収に関しては、Canaccord GenuityがDatawatchの専任財務顧問を務めた。

▽電話会議
Datawatchは上記の問題について討議するため投資コミュニティー向けに電話会議/ウェブキャストを開くことを計画している。日時は2013年6月17日午後1時(米東部時間)。参加希望者は、877-407-0782あるいは国際的に201-689-8567に開始10分前までにダイヤルされたい。以下のリンク先でウェブキャストをフォローできる。
リンク

ウェブキャストの再生は、以下のDatawatch投資家関係ウェブサイトに会議終了後1時間ほどでアップされる。(リンク

▽PANOPTICON SOFTWARE ABについて
世界でもっとも成功している金融機関、テレコム企業、エネルギー業者、その他の大企業がPanopticon社のデータ視覚化ソフトウエアを使用してパフォーマンス、リスク分析、欠陥発見、異常検査のために大量のデータをリアルタイムで処理、実行している。Panopticonの可視化データ発見テクノロジーは、高速で、大量のデータをリアルタイムでインタラクティブに分析することをサポート、世界のトップ金融機関15社のうち12社が導入済みであるほか、大手テレコム、エネルギー、医薬品、小売業者が利用している。より詳しい情報はwww.panopticon.comを参照。

▽DATAWATCH CORPORATION
Datawatch Corporation(NASDAQ-CM: DWCH)(リンク)は情報最適化製品とソリューションを提供するトップ企業である。導入した機関はビッグデータと解析アプリケーションを利用することが可能になる。Datawatch を利用する機関はリポート、PDFファイル、EDIストリームのような構造的、非構造的、セミ構造的ソースを統合することができるようになり、課題を360度のパースペクティブでとらえてビジネスに応用できることになる。全世界で4万社以上が導入しており、その中にはフォーチュン100社のうちの99社が含まれている。あらゆる種類のビジネスが業界をリードするDatawatchソリューションの力と柔軟性から利益を得ることができる。Datawatchの本社は米マサチューセッツ州チェルムズフォードにあり、ロンドン、ミュンヘン、シンガポール、シドニー、マニラにオフィスがある。提携先と顧客は世界100カ国以上にある。より詳しい情報は以下を参照: www.datawatch.com。

▽追加情報
提案された取引に関連し、提案された取引の株主による了承の要請により、Datawatchは米証券取引委員会(SEC)に対し、委任状1通とその他の必要な書類を提出する。株主は提案された取引に関連して、SECに提出された委任状が閲覧できるようになり次第、委任状および関連の書類に目を通すことを勧告する。また文書の変更部分や追加部分も同様である。提案された取引に関する重要な情報が含まれているからである。委任状のコピー1通は無料で入手できる。またDatawatchとPanopticonに関する情報が含まれている文書はSECのインターネットサイトで閲覧できる(リンク)。またDatawatchに関する文書は、無料で、以下のサイトで閲覧できる。www.datawatch.comの「Investor Relations」のタブから「SEC Filings」を参照。委任状のコピー(複数)および委任状に言及されているSECへの提出書類も以下の宛先に申し込めば無料で入手できる。
Datawatch Investor Relations, Datawatch Corporation, 271 Mill Road, Quorum Office Park, Chelmsford, Massachusetts 01824, (978) 441-2200.

このプレスリリースは証券の販売をオファーするものでも購入を勧誘するものでもない。また、そのようなオファー、勧誘、販売がそのような司法管轄地区の証券法の下で登録、認可される以前に違法である司法管轄地区では証券は一切販売されない。今回の取引での提案として発行されるDatawatch普通株は米国内で登録が完了しておらず、米国内で未登録ないしは登録免除がなければオファーないしは再販売することはできない。

Datawatchとその取締役、役員は提案された取引においてDatawatch株主からの委任を受けた参加者とみなされうる。Datawatchの取締役、役員に関する情報は2013年株主総会の委任状で公開されている。2013年1月28日付けのSEC宛てのSchedule14Aで報告されている。参加者ないしそのほかの利害関係に関する追加情報は提案された取引に関する委任状に記載されている。文書のコピーは前記の方法で入手できる。

▽投資家問い合わせ先
Datawatch Investor Relations  
investor@datawatch.com
Phone: +1-978-441-2200 ext. 8323

▽報道関係問い合わせ先
Sarah Bernardi
Datawatch Corporation
Sarah_Bernardi@datawatch.com
Phone: +1-978-441-2200 ext. 8387
Twitter: @datawatch(リンク

(c) 2013 Datawatch Corporation。Datawatch、Monarch、その他のロゴは米国あるいはその他の国でDatawatch Corporationの商標または登録商標である。それ以外のすべての名称はそれぞれの企業の商標ないし登録商標である。

ソース: Datawatch Corporation

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。