logo

日本マクドナルド、父の日に親子イベント開催 親子で食育教室&子どもたちが感謝の気持ちを込めて、手作り「スペシャルバーガー」をプレゼント お父さんも子供たちに色紙で激励メッセージ

日本マクドナルド株式会社 2013年06月17日 15時00分
From Digital PR Platform


日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長兼CEO:原田泳幸)は、6月16日(日)の「父の日」に、子どもたちからお父さんに感謝の気持ちをこめて「スペシャルバーガー」をプレゼントする親子イベント『父の日!キッズ応援プロジェクト ~パパといっしょに楽しもう マクドナルドの授業参観デー~』を、総合研究施設「スタジオM」(東京都新宿区)にて 開催しました。

当日は、マクドナルドホームページ上などで公募した67組134名の親子を招き、日ごろ家族のために頑張っているお父さんへ感謝の気持ちをこめ、子どもたちが特製の「スペシャルバーガー」作りに挑戦しました。この「スペシャルバーガー」は、ビッグマックのバンズの表面に「お父さんありがとう」とメッセージ焼印が入った特別仕様で、父の日限定デザインのボックスに入れてプレゼントされました。愛知県から娘の百華ちゃん(6歳)と来た佐藤さんは、今回のビッグマックが、初めての娘からの手作り料理ということで、「とてもうれしい。スペシャルなバーガーで、スペシャルな味がします」とコメント。娘の百華ちゃんはスペシャルバーガーを作ったことについて「とっても楽しかった」と嬉しそうに話してくれました。また、ドナルドのレクチャーの下、親子で一緒に食育教室を体験。ワークショップを通じ、栄養バランスの大切さなどを子供たちも真剣に勉強していました。

イベントの最後にはお父さんへの応援グッズとして、それぞれお父さんへのメッセージや似顔絵を描き込んだ「オリジナルうちわ」を子どもたちから贈呈され、会場は嬉しそうなお父さんの笑顔で溢れました。また、『●●するなら今でしょ』をテーマに、お父さんからもお子さんたちへのメッセージ入り色紙をプレゼント。息子さんへ向けて「思いっきり遊ぶなら、今でしょ!」、娘さんに向けて「野菜食べるなら、今でしょ!」など、愛するお子さんへ心のこもったメッセージをプレゼント。子供たちも少しはにかんだ様子でお父さんからの温かいメッセージを受け取っていました。

マクドナルドではこれからも、食を通じた「親子のコミュニケーション」を支援してまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事