logo

アジア女子大学へ100万ドルの寄付と女子サッカーへの支援を実施

株式会社ファーストリテイリング 2013年06月17日 18時04分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年6月17日

株式会社ファーストリテイリング

バングラデシュにおける女性の社会進出問題の解決を支援、
アジア女子大学へ100万ドルの寄付と女子サッカーへの支援を実施

 株式会社ファーストリテイリングは、女性の社会進出問題の解決支援のため、バングラデシュで下記の2つの施策を実施します。バングラデシュでは社会的、宗教的、歴史的な要因により、性別による固定的な役割分担意識が依然として根強く残っていますが、今回の取り組みにより、次世代を担う女性たちが自分たちの能力を公の場で発揮し、社会で活躍できるようになることを支援していきます。
 ファーストリテイリングは、途上国等での貧困、教育、衛生、ジェンダー、環境といった社会的課題を解決し、その国の経済や社会の発展、より豊かな生活づくりへ貢献していきます。


■アジア女子大学(ASIAN UNIVERSITY FOR WOMEN)に、100万ドルの寄付を実施

 バングラデシュのアジア女子大学に、5年間で100万ドルの寄付を実施します。アジア女子大学は女性リーダーの育成を目指しているアジアで唯一の国際大学で、一家で初の大学進学者も多く、学生の約60%が全額奨学金受給者です。 今回の寄付を通じ、個人の経済事情にとらわれず、意欲のある女性の誰もが大学で学べる機会を提供していきます。世界を舞台に活躍する女性人材の育成、女性の社会進出を支援していきます。


■バングラデシュの女子サッカーを支援

 ユニクロとユニクロのグローバルブランドアンバサダーである世界No.1のテニスプレイヤー、ノバク・ジョコビッチ氏の共同発案によるプロジェクト「Clothes for Smiles(リンク)」の一環として、公益財団法人プラン・ジャパンと共同で、バングラデシュの女子サッカーを支援します。
 バングラデシュの7つの管区の10歳から15歳の女子約1,200人を対象に、サッカーの技術指導や大会の企画、運営に加え、リーダーシップトレーニング、ジェンダーや女性の権利、性と生殖に関する健康などへの意識啓発も行っていきます。トレーニングウェアとして、ユニクロの服の提供も予定しています。
 サッカーの練習や試合を通じて自らを表現する方法や自信を身につけ、バングラデシュの女子たちが公の場でも自らの権利や意見を主張できるように支援をしていきます。

○活動対象地域:
 バングラデシュの7つの管区:ダッカ、ラジシャヒ、ロングプール、クルナ、バリサル、シレット、チッタゴン

○対象:7管区64チーム(1チーム18人)に参加する約1,200人

○プロジェクト期間:約3年間


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事