logo

フォーラムエイト、3DVRクラウド VR-Cloud(R) Ver.5リリース 第1回CPWC エントリースタート

株式会社フォーラムエイト 2013年06月14日 20時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年6月14日

株式会社フォーラムエイト

フォーラムエイト、UC-win/Road Ver.9対応3DVRクラウド「VR-Cloud(R)Ver.5」リリース
「第1回 学生クラウドプログラミングワールドカップ」のエントリー受付スタート

株式会社フォーラムエイト(東京都目黒区上目黒2-1-1 代表取締役社長 伊藤裕二 URL:リンク)は、2013年6月14日、UC-win/Road Ver.9対応 3DVRクラウド「VR-Cloud(R) Ver.5」をリリースいたしました。ユーザインタフェースの一新に加えて、VR-Cloud(R)のクライアントで動作するスクリプトのカスタマイズ開発が可能となる、スクリプトプラグインを実装しています。

同時に、開発キット(SDK)によるクラウドアプリのプログラミング技術を競う「第1回 学生クラウドプログラミングワールドカップ」のエントリー受付も開始いたしました。本コンペティションでは、作品応募予定者に、制作に用いるソフトウェア製品として、UC-win/Road、VR-Cloud(R)と各開発キット(SDK)を、無償貸与いたします。

【VR-Cloud(R) Ver.5の主な新機能】
 1.UC-win/Road Ver.9対応
 2.ユーザインタフェース、ホームメニューを一新
 3.VR-Cloud(R) スクリプトプラグイン実装
 -メニューやボタンの追加などユーザインターフェースをカスタマイズ
 -公開コンテンツに応じて異なるGUIを開発可能
 -カメラ(視点)位置の変更、環境の変更、運転走行の開始など様々なコマンドを実行
 


【第1回 学生クラウドプログラミングワールドカップ開催概要】

主催 :Cloud Programming World Cup実行委員会

審査委員会:
(敬称略) 福田 知弘(審査委員長、大阪大学 大学院工学研究科 准教授)
羽倉 弘之(三次元映像のフォーラム代表、デジタルハリウッド大学院特任教授)
楢原 太郎(ニュージャージー工科大学 建築デザイン学部 准教授)
ペンクレアシュ・ヨアン(フォーラムエイトVR開発テクニカル・マネージャ)

応募資格基準: 応募作品の制作にあたった参加者がすべて学生であること。
学生同士のチームや社会人学生、2013年卒業までに作成された卒業研究、制作作品なども対象とする。

応募期間・スケジュール:
エントリー受付期間  : 2013年6月13日(木)~9月30日(月)
製品ライセンス無償貸与期間 : 2013年6月13日(木)~11月29日(月)
応募作品受付期間 : 2013年10月1日(火)~10月10日(木)[必着]
審査期間 : 2013年10月15日(火)~10月24日(木)
ノミネート発表 : 2013年10月25日(金)
受賞作品表彰式 : 2013年11月21日(木) 会場:目黒雅叙園 2階 舞扇(MAP)

※ノミネート作品に選ばれたチームは、東京への交通費、宿泊費を援助致します。
※各チーム、国内(関東以外)2名、海外1名を予定しています。

無償貸与対象製品
■UC-win/Road  ■UC-win/Road SDK  ■VR-Cloud(R)  ■VR-Cloud(R) SDK
■独自伝送技術 a3s(Anything as a Service) SDK

各賞
クラウドプログラミングカップ賞(最優秀賞):1作品
賞金30万円、プログラミングカップ、賞状

審査員賞:3~4作品
賞金5万円、審査員特別賞カップ、賞状

作品応募賞(Participation Prize)(規定のとおり応募された全作品対象)
賞状


【関連製品情報】
▼VR-Cloud(R) 製品情報
リンク
▼クラウド伝送技術 a3S(Anything as a Service)
リンク
▼VR-Cloud(R)で体験!特設ページ
リンク
▼3次元リアルタイムVRソフトウェア UC-win/Road Ver.9
リンク
▼UC-win/Road SDK(開発キット)
リンク

【関連情報】
▼第1回 学生クラウドプログラミングワールドカップ
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。