logo

スマートフォン・タブレット向け動画変換配信サーバsnapVuの新バージョンをリリース通信速度が不安定な状況での動画視聴を大幅に改善

株式会社アイ・ブロードキャスト(代表取締役:上田拓右、本社:東京都千代田区、以下アイ・ブロードキャスト)は、2013年6月14日(金)よりマルチデバイス向け動画変換配信サーバ「snapVu(スナップビュー)」を改良し、スマートフォンやタブレット向けの動画変換/配信機能を強化したバージョン3.3.1eの提供を開始しました。新バージョンではマルチビットレート配信に対応し、通信速度が不安定な状況でもスマートフォンやタブレットで安定した動画視聴が可能となりました。

 マルチビットレート配信では、アクセス元クライアントの通信速度に応じて動的にビットレートを変えながら動画配信を行います。Wi-Fi やLTEのように高速な通信環境向けにはビットレートが高く綺麗な動画を配信します。3G通信向けにはビットレートの低い動画を配信します。今回のマルチビットレート配信対応により、車や電車での移動中のように通信速度が不安定となりやすい状況でも、視聴者はストレスを感じずに動画を視聴できるようになりました。

 マルチビットレート配信に必要な動画エンコード処理や、端末の仕様に合わせた配信の出し分けは、snapVuがすべて自動で行います。マルチビットレート配信を行う場合は、複数のビットレートでトランスコードした動画を用意し、帯域別の設定を行う必要があります。また、端末ごとのマルチビットレート対応状況に合わせた配信の出し分けも必要となります。snapVuはそれらの煩わしい作業を自動で行います。

 snapVuは、今後も多様なデバイスに向けた動画配信機能をさらに強化し、企業様の手間を必要としない動画変換/配信ソリューションを提供していくことで、動画配信を活用した収益の拡大に貢献してまいります。

「snapVu」について
動画ファイルを、スマートフォン/タブレット/携帯電話/PC等のマルチデバイスへ自動で最適化して配信するサーバソフトウェアです。

【主な機能】
・スマートフォン/タブレット/PC/携帯電話を判別し、最適なフォーマット・コーデック・ビットレートへの変換や配信に対応
・MPEG-1/2/4、MOV、H.264、AVI、WMV、FLV、3GPP/3GPP2など多様な動画・フォーマットに対応
・キャッシュ機能を備え、大規模配信にも対応


関連URL:
snapVu製品紹介ページ リンク


【株式会社アイ・ブロードキャストについて】 リンク
マルチデバイス(スマートフォン/携帯端末/PC)向けの静止画、動画の最適化機能や、スマートフォンサイトを構築するサーバ・ソフトウェア「snap server シリーズ」の開発・販売を行っております。
名称:  株式会社アイ・ブロードキャスト(i-BROADCAST INC.)
代表者: 代表取締役 上田 拓右(うえだ たくゆう)
所在地: 東京都千代田区麹町2-3-9 麹町プレイス7F
設立:  2000年2月
資本金: 277,713千円
事業内容:ソフトウェア開発・販売

本件に関するお問い合わせ
株式会社アイ・ブロードキャスト
住所:〒102-0083東京都千代田区麹町2-3-9 麹町プレイス7F
TEL:03-5275-6640 FAX:03-5275-2625 e-mail: press@ibro.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。