logo

これでもう、忘れ物にさようなら!。Blutooth4.0内蔵ステッカー「StickNFind」CAMPFIREにて始動。

メディアブリッジ株式会社 2013年06月14日 12時00分
From ValuePress!

これでもう、忘れ物にさようなら!。Blutooth4.0内蔵ステッカー「StickNFind」CAMPFIREにて始動。

メディアブリッジ株式会社(東京都港区:代表取締役 辻茂樹)は、日本での販売総代理権を取得して、2013年6月14日より、クラウドファンディングサイトCAMPFIREにて、スマートフォンの専用アプリで場所を特定できるボタンステッカー「StickNFind」の日本での開発・販売に向け、200万円の募集を開始します。
リンク

【失くしものをスマートフォンで見つける】

 25セントサイズのボタンステッカーに、Blutooth4.0(ブルートゥース)の通信機能を搭載。
鍵や財布などに取り付けておくことで、なくしたときにスマートフォンの専用アプリで検索する事ができます。
 iOSやAndroidのアプリを起動すると、レーダー画面が現れ、ユーザーの位置からの方向や距離をトラッキングします。キーホルダーやテレビのリモコンなど家の中で無くしやすいものに取り付ける、あるいはペットの猫の首輪に下げておくといった使い方も可能です。
 通信可能な距離は45mまで、90mまでは周囲に存在するかを検知できます。内蔵する3種類のアンテナを状況に応じて使い分け、正確な位置を把握します。内部にはボタン電池を搭載。1日30分使った場合でバッテリーの持ちは1年、通常2年程度は使用可能です。

【アメリカで93万ドルの資金調達、そして日本へ】

 StickNFindは、2013年1月、アメリカの老舗クラウドファンディングサイトindiegogoで1ヶ月で12,000人を超える人からの支援を受け、93万ドルを調達。製品化しました。
米国での正式なリリースは2013年6月15日、リリースに先立ち、Brookstone(約300店舗の小売店)で販売が開始しております。 そして今回、CAMPFIREでの募集を皮切りに、日本語パッケージ・アプリの開発・販売の実現を目指します。また、国内においては、O2Oマーケティングの次の一手として、BtoB向けの開発に着手しております。アプリにより、GPSで捉えた顧客動向を分析して、PUSH通知でアクションを促し、来店客数を正確にキャッチするツールとして、Bluetooth4.0この技術が未来を切り開くと信じています。

【プロジェクト内容】
○500円の支援
・開発者のジミーと日本チームからお礼メッセージ
・プロジェクトの活動報告
※日本製品版正式販売に関するお知らせや、Bluetooth SMART製品の情報をお伝えします

○7,000円の支援
・StickNfind日本製品版(送料込み)
※2個入りパッケージ、日本語対応説明書同封


○13,800円の支援
・StickNfind日本製品版
※2個入りパッケージ2個セット(計4個)、日本語対応説明書同封


○30,000円の支援
・プレス発表及び発売記念パーティーへご招待(7月中旬に都内で開催予定、開発者も来日予定)
・StickNfind日本製品版
※2個入りパッケージ2個セット(計4個)、日本語対応説明書同封


【商品概要】
接続:Bluetooth 4.0 (Bluetooth Low Energy)
有効距離:直線でおよそ45m(150ft)
電池:1年間(1日30分間の使用を目安とした場合)
電池タイプ:CR2016(交換可能)
直径:24mm x 4mm 重さ:4.5g

【使用条件】
Bluetooth 4.0に対応したiOS機器 (iPhone 4s, iPhone 5, iPad3以上 Touch, iPadミニ)
Bluetooth Low Energyに対応したAndroid 4.1以上の機器でもお使いいただけます。

価格:日本販売価格は未定

■会社概要
メディアブリッジ株式会社
〒106-0032 東京都港区六本木4-10-11-3F
TEL 03-5772-1948
FAX 03-5772-1949
設立 2013年5月17日
代表取締役 辻茂樹


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:メディアブリッジ株式会社
担当者名:大貫、吉田
TEL:03-5772-1948
Email:info@mbridge.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事