logo

インサイト・プラス、O2O自動来店検知サービス「PoiCa Sensor」をリリース 第一弾としてスポーツショップ「Gallery・2」が採用、来店顧客に自動でインセンティブ付与

採用第一弾として、6月15日(土)より、株式会社横浜黒川スポーツ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:黒川 靖夫)が運営する「GALLERY・2」の店頭(※)において、来店した顧客が所有するポイントカード電子化アプリ「PoiCa」にインセンティブ付プッシュメッセージの配信を開始します。
 ※一部店舗を除く


「PoiCa Sensor」は、店頭に設置した専用のセンサーが来店した顧客のスマートフォンを検知し、来店した顧客の会員IDを店にお知らせすることで接客やマーケティングに利用できるサービス。スマートフォンアプリ上で来店検知を許可した顧客は、来店時に能動的にチェックイン操作したり、アプリを立ち上げて通信したりする必要なくスムーズに情報に触れることができます。また、店舗は顧客の来店情報をもとに、クーポンやお勧め情報をプッシュしてお届けすることに加え、接客やマーケティングに活かす事が可能です。
「PoiCa Sensor」は様々なiPhone、Androidアプリに組み込むことができるSDKとバックエンドサーバをASPでご提供することが可能で、既にアパレル企業などの約25店舗で採用の予定です。
「GALLERY・2」は首都圏を中心に展開する総合スポーツショップで、顧客のボリュームゾーンは10代から30代と「PoiCa」との親和性が高く、ロイヤリティマーケティング強化の一環として、昨年秋より「PoiCa」に参画しています。今回は、来店顧客にのみ利用可能なポイント3倍クーポンを配信するキャンペーンを行いますが、今後「PoiCa」を通じて来店顧客に対し、お勧め情報のプッシュ配信や来店ポイントの付与等の、顧客サービスの向上やロイヤリティに繋がる情報配信、各種マーケティングを積極的に展開していく方針です。


■関連リンク
・株式会社横浜黒川スポーツ
リンク
・iTunes App Store「PoiCa」
リンク
・google play「PoiCa」
リンク
・「PoiCa」公式サイト
リンク

※ 「iPhone」および「App Store」は、Apple Inc.の商標です
※ iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています
※ 「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です
※ その他、本ニュースリリースに掲載されている名称は、各社の商標または登録商標です

■ 株式会社インサイト・プラスについて リンク
代表取締役:八木 岳郎
所在地:東京都港区赤坂8-5-26 赤坂DSビル3階 STARTUP Base Camp
資本金:4,965万円(2013年3月31日現在)
設立:2011年1月11日
事業内容:サイバーエージェント、サイバーエージェント・ベンチャーズ、みずほキャピタル等の出資を受け、O2Oサービス「PoiCa」(ポイントカードやスタンプカード、プリペイドカードを電子化してスマートフォンで持ち歩け、位置情報や来店検知技術を用いて情報配信するサービス)や、バーチャルプリペイドカードモール「precamo.com」(電子化したバーチャルプリペイドカードのインターネットモール)等を中心に、ショッピングを便利にするサービスを運営するスタートアップ企業

■ 本リリースのお問い合わせ先
株式会社インサイト・プラス
広報担当:八木 正夫
TEL: 03-6804-2685   FAX: 03-6856-3386
Email:pr-info@insight-plus.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事