logo

スピカバンク、ソフトウェア型SMS配信技術で特許出願〜スケジュール機能による予約リマインダ配信やワンタイムパスワード配信を通じた各種認証基盤への導入を目指す〜

スピカバンク株式会社 2013年06月13日 17時00分
From ValuePress!

スピカバンク株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:中込智之)は、ソフトウェア型SMS配信技術で特許を出願致しました。この技術を活用することで、リマインダ配信や各種認証等の高度なソリューションを簡単且つ低価格に導入出来るようになります。

 スピカバンク株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:中込智之)は、ソフトウェア型SMS配信技術で特許を出願致しました。この技術を活用することで、リマインダ配信や各種認証等の高度なソリューションを簡単且つ低価格に導入出来るようになります。

【特許出願経緯】
 急速にスマートフォンの普及が進む中、総務省の平成24年度版情報通信白書によると家庭外での目的別利用率では「電子メールの受発信」が一番高く、メールによる情報取得が依然として重要な位置を占めていることが分かります。
 
 対して、情報発信側からは「そもそも読んでもらえない」「なりすましが簡単に出来るので、本人に情報が届かない可能性がある」といった問題点が指摘されており、従来の手法では意図する内容が適切にユーザーに伝えるのが難しいと考えられます。

 こうした状況を踏まえ弊社ではSMSを活用したデジタルコミュニケーションの最適化を推進すべく「ソフトウェア型SMS配信技術」で特許を出願致しました。

【SMSと従来のメールとの違い】
 従来のメールと違いSMSは電話番号をベースとしたメッセージ配信である為、実在性が高いこと、またプッシュ型の配信であることからユーザーの目にもとまりやすく、メールと比べて開封率が2倍以上高いという調査結果も出ています。

【SMS活用事例】
(1)歯科医等における予約リマインダ配信
歯科医等では予約を受け付けた後、お客様自身が予約を忘れるケースもあります。こうした「予約忘れ」によるキャンセルは店舗側でも損失となる為、リマインダ配信によってキャンセルを防止します。

(2)レストランにおける順番待ちメッセージ配信
レストラン等での順番待ちをタイムリーに知りたいというニーズは高いです。SMSを活用すれば特別なアラート用の装置を設置やレンタル無しにリアルタイム且つ確実に本人に連絡出来るので、順番が来るまで買い物をする等待ち時間の有効活用に繋がります。

(3)インフルエンザによる学級閉鎖や天候による急なイベント中止等の緊急連絡網
災害の安否確認始め、急な状況変化に伴う緊急連絡にはプッシュ配信のSMSを活用するのが一番です。

(4)本人確認が必要な場面での認証ソリューションとして
LINEやCOMMといった現在流行しているアプリのアクティベーションにもSMSによる本人認証が採用されているように、なりすましが難しいという電話番号の特性を活かして、本人確認の一手段としても活用出来ます。

【特許技術概要】
 ユーザー所有パソコン内でのSMS配信システムの構築を国内初の独自技術で実現しました。その為、従来方式のように大切な顧客の配信先電話番号リストを外部に出力することなくSMSによる個別メッセージの配信が可能になり、リスク管理上も優れたシステムとなっています。
 
 また、ソフトウェア内にはスケジュール配信管理機能を有し、任意のタイミングで配信先グループに対するSMS配信を可能にしています。

【スピカバンク株式会社について】
 スピカバンク株式会社は「一歩先の未来へ『考える』」を企業理念として2013年の創立。SMS配信技術をコアにした各種サービスの提供を通じて拡張性に優れた大規模配信システムの構築等、顧客企業様のマーケティング効率最大化を図ってまいります。
 
 また、2013年6月12日(水)より幕張メッセで開催中の業界イベント「Interop」にも出展致しております(スピカバンクブースはInteropパビリオン内特設ブース内です)。
 
 ブース内ではSMSコミュニケータ「スピコン」のご紹介、およびSMSとCRMシステムの連携やSMSを活用したワンタイムパスワード認証(2WAY認証方式含む)の実装方法の相談を弊社テクニカルコンサルタントが無料でを承ります。

会社名:スピカバンク株式会社
所在地:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-12-5 三宅ビル3階
代表取締役社長:中込 智之
コーポレートサイトURL:リンク
商品紹介サイトURL:リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
スピカバンク株式会社 広報室
TEL:03-5843-3647
Email:press@spicabank.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。