logo

CSR、かつてないナビゲーション体験を提供する最新GNSSロケーション・ソリューション、SiRFstarV 5eを発表


CSR plc(ロンドン証券取引所 略号:CSR、以下、「CSR」)は本日、スマートフォン、携帯電話、カメラ、医療健康機器等の製品にも高精度な測位計算機能を利用できるように最適化されたGNSS(全地球衛星測位システム)エンジン、SiRFstarV 5eを発表しました。マスクROM上のソフトウェアから、GLONASS、GPS、QZSS、SBASのすべてを同時サポートすることで、極めて高い精度と超高速なTTFF(初期位置算出時間)を実現します。

ワイヤレス通信の専門企業であるTelit Communications plc社は、ラスベガスのCTIA Wireless 2013で発表されたJupiter SE868-V2モジュールにこのソリューションを採用します。小型で使いやすい11x11mm QFNパッケージのレシーバー・モジュールには、CSR SiRFstarV 5e、TCXO、SAW、RTCオシレーターが実装されているため、製品の市場投入までに要する開発期間を短縮し、開発リスクを緩和します。CSRの先進の省電力モードはバッテリー駆動製品との親和性が極めて高く、ウェアラブルなアプリケーションや、携帯型ナビゲーション・システム等にも理想的です。

Telit Wireless Solutionsのチーフ・プロダクト・オフィサーであるフェリックス・マーチャル(Felix Marchal)氏は、「Jupiter SE868-V2は、あらゆる測位タスクに優れ、とりわけ信頼性の高いナビゲーションを求められるアプリケーションに卓越した性能を発揮します。CSRのSiRFstarV 5eソリューションを採用したことで、Jupiter JF2 GPSモジュールのお客様が、市場で最も新しく、最も高度なマルチ衛星測位を素早く簡単に利用できるようにするためのアップグレード・パスを構築できました」と述べています。

CSR SiRFstarV 5eは、精度向上、初期位置算出時間の短縮、バッテリー持続時間の向上など、ユーザー体験を向上させる次のような機能を提供します。
- InstantFixTM拡張エフェメリス(EE):ワイヤレス接続機能を有しないカメラなどのデバイスでエンドユーザーに共通の苛立ちの原因となっていたTTFFの遅さを解消します。5eソリューションは、受信デバイス単独でも3日間の自立的前方予測EEに対応し、ネットワーク接続が可能なデバイスであれば、GPSで最長31日間、GLONASS EEで最長14日間におよぶサーバー・ベースEEをサポートします。

- バッテリー直結機能:GNSSチップセットをリチウム・バッテリー電源に直接接続できるため、システムコストの削減と、電力効率の向上を同時に図ることができます。統合型スイッチドPMUの実装により、システム・レベルでの消費電力および設計部品点数(eBOM)が削減されます。
- ソリューション・コストを最適化できる設計の柔軟性:5eは、ソリューションへの実装に細心の配慮を施した、小型、低消費電力のための設計です。たとえば、UARTやSPIフラッシュ・ドライブは1.8~3.3vの電圧レベルで駆動できるので、レベルシフターが不要となり、実装の柔軟性が向上します。

- インテリジェントな設計:5eの設計は、低消費電力で動作するデバイスに最適化されています。たとえば、物流管理アプリケーションでは、5eが衛星信号の取得をどれだけの時間幅で試みるかを周囲の環境に合わせてインテリジェントに決定するので、バッテリー電源を大幅に節約できます。

CSRのロケーション担当ディレクターであるデイヴ・ハンティングフォード(Dave Huntingford)は、「お客様は、CSR SiRFstarV 5eデバイスを利用することで、アプリケーションの種類を問わず、エンドユーザーにシームレスなナビゲーションやロケーション体験を提供することができる高性能なソリューションの選択が可能になります。CSR SiRFstarV 5eの潜在能力はTelit社に認められ、Jupiter SE868-V2モジュールに採用されました。これは、5eによって得られる高度な位置精度がもたらす数々の利点が高く評価されたものです」と述べています。

CSR SiRFstarV 5eは、0.4mmピッチWLCSP(ウェーハレベル・チップ・スケール・パッケージ)および、低コストPCBアプリケーション向けの0.5mmピッチBGA(ボール・グリッド・アレイ)で提供されます。

関連リソース:
製品の詳細な情報、スペック等につきましては、下記リンクよりご参照下さい。
CSR SiRFstarV 5eソリューション: リンク (英語)

###

CSRについて:
CSRは、位置認識、メディアリッチ、クラウド・コネクティビティの分野に革新的なシリコンおよびソフトウェア・ソリューションを提供するグローバル企業です。当社のプラットフォームは車載ナビおよびインフォテインメント、デジタルカメラ、画像処理、家庭用インフォテインメント、ワイヤレスオーディオ市場向けに最適化されています。CSRは、さまざまな市場でオーディオビジュアル、コネクティビティおよびロケーション・テクノロジーなどの分野において、ますます多様化する課題に対応するソリューションを提供しています。当社のテクノロジー・ポートフォリオは以下の通りです。GPS/GNSSシステム、Bluetooth、Wi-Fi、FM、NFC、aptXおよびCVCオーディオ・コーデック、JPEG、MPEG、H.264画像処理、IPS印刷、マイクロコントローラ、DSPsおよびブロードバンド・レシーバー。CSRのテクノロジー・ソリューションおよびマーケット・プラットフォームによって、顧客企業は優れたユーザー体験を提供することが可能になります。自動車、コンピュータ、家庭用および携帯機器市場の主要企業に採用されています。さらに詳しい情報は当社Websiteをご覧ください。www.csr.com 
*Bluetooth® とそのロゴはBluetooth SIG, Inc. の登録商標であり、CSRにライセンスされています.

*Wi-Fi, Wi-Fi Alliance, WMM, Wi-Fi Protected Access, WPA, WPA2, Wi-Fi Protected Setup および Wi-Fi Multimedia は Wi-Fi Allianceの登録商標です.
* その他文中に記載されたすべてのブランド名とその商品名はそれぞれ帰属者の登録商標または商標です。

<お客様、ユーザー様お問い合わせ先>
シーエスアール株式会社 深田 学 
電話:03-6403-7100 Email: prjp@csr.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。