logo

◎ファイザーがSynexusの南ア施設をINSPIREサイトに認定

Synexus 2013年06月13日 15時05分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎ファイザーがSynexusの南ア施設をINSPIREサイトに認定

AsiaNet 53371
共同JBN 0697 (2013.6.13)

【マンチェスター(英イングランド)2013年6月12日】南アフリカにあるSynexusの専用の臨床研究センター3カ所(スタンザ、ウォーターメーヤー、ニエレティ)が生産性と効率の高さが必要なINSPIREサイトの世界的ネットワークに加わるためにファイザー(Pfizer)が要求している厳しい標準を満たしていると認められた。

研究者のネットワーク、サイトの提携、研究の優秀性を示すインフラが特徴のINSPIREサイトに認定されたことは、これらのセンターがファイザーのポートフォリオ・データとファイザーの資金提供による臨床試験についての先進的な情報への早期アクセスを持つことを意味する。また科学ジャーナルでの発表、プロトコル設計、諮問会議、INSPIREネットワーク全体の最良慣行の共有にも関わることになる。

臨床試験の患者募集、運営に集中している世界最大の多国籍企業であるSynexusはすでにポーランドのブロツワフにINSPIREサイトを持っている。

ファイザー・グローバルの研究サイト開発・サポート責任者であるテボゴ・セバタ氏は「これらのサイトを認定してINSPIREネットワークに加えることができたのは本当にうれしい。世界各地の最良のサイトと協力できるようにINSPIREプログラムを実行する。臨床試験の科学についての真の専門知識、必要なインフラ・サポート、実証済みの患者募集戦略、深い知識を持つセンターは開発計画前進の最大化を助けることができる」とコメントしている。

Synexus South Africaのマネジングディレクターであるサネット・アスピノール博士は「INSPIREネットの一部になるよう招かれたことに興奮している。われわれのこれまでの経験、一連の治療領域に関する専門知識、インフラとリソース、効果的な患者募集戦略を知るための徹底的な評価計画を通過しなければならなかった。これは臨床試験を実施するには大変よい場所であることを示しているので、わが社だけでなく南アフリカにとっても素晴らしいことである」とコメントしている。

Synexusのグリニス・ニーグル最高医学責任者は結論として「われわれは質の高い患者とデータをクライアントに提供することに全力を集中している。そのためにわが社が集中している治療領域である心臓血管、メタボリック(糖尿病と肥満)、骨、呼吸器、感染症、CNS(認知症と痛み)の医学で医師と臨床スタッフを訓練している。わが社の研究者は臨床試験の専門家であり、クライアントに付加価値を提供する各試験にこの知識を応用している」と述べている。

▽問い合わせ先
Simon Vane Percy
simon@vanepercy.com
+ 44-(0)1737-821-890

ソース:Synexus

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事