logo

「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」で電通セミナーを開催

株式会社電通 2013年06月12日 18時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年6月12日

株式会社電通

「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」で電通セミナーを開催
― テクノポップユニットのPerfumeがスペシャルゲストとして出演 ―

 株式会社電通(本社:東京都港区、社長:石井 直)は、フランスのカンヌで開催される第60回「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」(Cannes Lions International Festival of Creativity 2013、期間:6月16日~22日) ※ において、電通セミナー「Happy Hacking: Redefining the Co-creation Frontier(ハッピー・ハッキング:共創の最前線を再定義する)」を6月20日、午後4時~4時45分(現地時間)に開催いたします。

「Happy Hacking: Redefining the Co-creation Frontier」
 いま、クリエーティブの世界ではさまざまな“ハッキング”が進んでいます。ブランド、エージェンシー、消費者、クリエーターが、それぞれの領域を超えて“ハッキング”し合うことで、その関係性やコミュニケーションの形が変化していく。“ハッキング”とは、あるソースを共有し、より高い次元のクリエーションへと進むこと。常識を超越した(型にはまらない)作品を生み出すこと。
 本セミナーでは、「共創」から進化した“ハッキング”の在り方と可能性をご紹介いたします。

 同セミナーのメインを飾るのは、世界的な人気を誇るテクノポップユニットPerfumeをスペシャルゲストとして迎え、アーティスト/プログラマー 真鍋 大度(まなべ・だいと)と電通のクリエーティブ・テクノロジスト 菅野 薫(すがの・かおる)が実施する最先端デジタル技術を使ったプレゼンテーション。
 それに合わせて、Perfume Global siteでは、ファンとの新しい共創型プロジェクトが始まっています。(リンク

 なお、本セミナーは、電通本社と電通の海外事業部門が共同で行うものです。スピーカーとゲストは以下のとおりです。

■スピーカー
・Adam Kerj    360i チーフ・クリエーティブ・オフィサー
(米国に本社を置く電通グループのデジタル領域専門の広告会社)

・Elise Mitchell  ミッチェル・コミュニケーションズ 最高経営責任者(CEO)
(米国に本社を置く電通グループのグローバルPR会社)
・片山 直子  電通ホールディングスUSA エグゼクティブ・プランニング・ディレクター

■ゲスト
・真鍋 大度(まなべ・だいと)  Rhizomatiks(ライゾマティクス) アーティスト/プログラマー
・菅野 薫               電通 クリエーティブ・テクノロジスト

■スペシャルゲスト
・Perfume(3人組のテクノポップユニット)
 Perfumeは7月から同ユニット初の欧州ツアーとなる、「Perfume World Tour 2nd」を行う予定。

※本セミナーはカンヌライオンのYouTubeチャンネルでライブストリーミングされる予定です。
リンク

※カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル(Cannes Lions International Festival of Creativity)は、カンヌ国際映画祭の一部として劇場広告映画のコンクールからスタートしたが、1954年からは独立して開催され、今日においては広告コミュニケーション領域のビジネス最前線を伝えるイベントとして機能しています。また同フェスティバルは、規模の大きさ、審査員構成、入賞作品のレベルの高さなどから、数ある国際広告賞の中でも特に高い評価を得ています。広告業界の経営陣・重鎮や先鋭のクリエーター、各界のセレブが世界中から集まるだけでなく、広告会社の営業部門、メディア部門、インタラクティブ/ソーシャル部門、マーケティング部門、PR部門、プロモーション部門などに従事する業界関係者が一堂に会する場となっており、その参加人数は1万人規模を誇ります。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事