logo

クラウド勤怠管理システムで新たな不正打刻防止手法 写真の残せるiPadタイムレコーダー提供開始

株式会社ネオレックス(本社:名古屋市熱田区、社長:駒井拓央)は、クラウド(SaaS・ASP型)勤怠管理システム「バイバイ タイムカード」のタイムレコーダー「バイバイ タイムカード for iPad」で、新たに写真記録機能を開発、2013年6月12日より提供を開始いたします。

打刻時に本人の写真を残すことで、指紋認証、指静脈認証、顔認証等の生体認証よりも少しやさしい、緩やかな不正打刻防止策として、新たな市場の開拓を目指します。


<バイバイ タイムカード for iPad 写真記録機能の概要>
バイバイ タイムカード for iPadは、各従業員さんの持っているQRコードのプリントされたカードを読み取ることで、打刻を行います。
この打刻の際の画像は、従来活用されていませんでしたが、今回の機能強化により、この打刻時の画像を保存し、必要に応じてアウトプットできるようになりました。
<バイバイ タイムカード for iPad 写真記録機能の詳細>
画像の活用方法は、以下の3種類です。

(1) 現場管理者が確認
現場管理者が打刻に使っているiPadを操作して、過去31日分の打刻実績とその時の写真を確認することが出来ます。
名前や日付のところをタッチして、情報を絞り込むこともでき、「いつ、誰が」ということを素早く確認することが出来ます
(2) 本人が確認
勤務者本人が打刻に使っているiPadを操作して、過去31日分の打刻実績とその時の写真を確認することが出来ます
(3) クラウドサービスへ保存
打刻時に撮影された画像を自動的にDropbox( リンク )へアップロードすることが出来ます
※Dropboxは、米国Dropbox, Inc.の商標または登録商標です。

<バイバイ タイムカードとは>
バイバイ タイムカードは、タイムカード、タイムレコーダー等を利用して行われている従業員の出退勤時刻の記録と、それらの集計作業や給与計算ソフトへの入力作業を自動化する、クラウド(SaaS・ASP型)勤怠管理システムです。

「パソコン、携帯電話、iPad、バーコード、QRコード、ICカード、指静脈などの多種多様な打刻方法(タイムレコーダー)」と、「低価格でフレキシブルなカスタマイズ対応」を特徴とし、2008年にはASPIC(NPO法人ASP・SaaS・クラウド コンソーシアム)のASP SaaSアワードにて業務系分野グランプリを受賞、2009年には独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)より、「ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー 2009」に選出されました。

2003年のサービス開始以来、西武グループさん、イケア・ジャパンさん、日本郵政公社の「かんぽの宿」さんなどの、大手企業でもご採用をいただき、現在約9万人の方々の勤怠管理をさせていただいています。

なお、価格は採用するオプションによって異なりますが、以下のような価格体系となっています。

端末別初期費用@20,000円~、初期設定費用298,000円~
月額基本料30,000円~、端末別月額利用料、@3,500円~


<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ネオレックス バイバイ タイムカード 担当:水野
email: info@neorex.co.jp
電話:052-681-2121
会社URL: リンク   
製品URL: リンク

名古屋本社       〒456-0034 名古屋市熱田区伝馬一丁4-25 ネオレックスビル
              TEL: 052-681-2121 FAX: 052-681-2129

神楽坂ショールーム 〒162-0818 東京都新宿区築地4 神楽坂テクノスビル
              TEL: 0120-200-681

※ 掲載されている社名および製品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。