logo

シンガポールの大学研究機関が水分野の調査では世界でトップ

Lux Research 2013年06月12日 10時00分
From JCN Newswire

日本では京都大学、東京工業大学、大阪大学がトップ40にランクイン(ラックスリサーチ調べ)

Tokyo, June 12, 2013 - ( JCN Newswire ) - 先端技術分野における技術・市場動向調査を行うラックスリサーチ(本社:米国ボストン)は、水分野において世界の大学での研究内容を調査し、先進性の高い大学のランキングを発表しました。本調査の結果によると、シンガポールの大学がトップ1位、2位を占めており、いずれも淡水化、再利用水、膜処理技術に関する研究を行っていることが分かりました。

ラックスリサーチによる水分野の大学研究機関ランキングのトップ10は以下の通りです。

1. National University of Singapore(シンガポール;膜処理技術、海水淡水化、再利用水技術)
2. Nanyang Technological University(シンガポール;膜処理技術、海水淡水化、再利用水技術)
3. Delft University(オランダ;インフラ、飲用水、廃水処理)
4. University of California at Davis(米国;飲用水、再利用水技術)
5. Wageningen University(オランダ;栄養分リカバリー、再利用水技術)
6. Swiss Federal Institute of Technology(スイス;飲用水、インフラ)
7. Gwangju Institute of Science and Technology(韓国;海水淡水化)
8. Penn State University(米国;膜処理技術)
9. Tsing Hua University(中国;飲用水、廃水処理、再生水技術)
10. University of Waterloo(カナダ;インフラ)

『水分野における世界の大学研究機関ランキング』と題したレポートの執筆を担当したラックスリサーチのシニアアナリスト、ブレント・ジャイルズは、『水の効率利用が世界的な課題となる中で、資金豊富な大学研究機関が水産業を大きく変えるような先進性の高い研究を実施している』と指摘しています。

一方で、企業や投資家にとって、提携先の模索は必ずしも容易ではありません。そこで、ラックスリサーチでは、特に『膜処理技術』『再利用水技術』『海水淡水化』『飲用水処理』『廃水処理』および『栄養分リカバリー』の6分野の研究に焦点を絞り、世界の400を超える大学の2008年1月から2013年2月までの研究実績をスクリーニングし、ヒヤリングによる追加調査を実施しました。

上記レポートにて、本調査の結果を報告し、トップ40の大学研究機関を紹介しております。日本では京都大学(18位)、東京工業大学(35位)、大阪大学(39位)がランクインしています。また、『水研究のビジョナリー』として同分野における世界のトップ研究者リストも提供しています。

本調査の結果の一部は以下のような内容です。

-- シンガポールでは国を挙げて戦略的に研究分野を選択: シンガポールでは膜処理技術の研究以外に再利用水および淡水化に特にフォーカスしている。政府による研究資金が潤沢であるため、シンガポールのトップの3研究機関は世界レベル。

-- オランダの研究機関は欧州のニーズに応える内容: 欧州でのニーズをプライオリティ分野とし、オランダの各大学は研究を実施。しかし欧州企業は大学ではなくWetsusなどの国立研究所との提携を選択する場合が多い。

-- 米国ではカリフォルニア大学がトップ: 米国では西海岸の大学が特に水分野では優れた成果を出している。小規模の大学もニッチ分野で成功を収めているものの、カリフォルニア大学が最も斬新な研究を実施。

同時に、水分野での事業展開において戦略提携を模索する企業をサポートすべく、ラックスリサーチでは水産業関係者へも広く調査も行い、過去15年間の各種戦略提携から、ベストプラクティスをピックアップし紹介しています。

『水分野における世界の大学研究機関ランキング』レポートは、ラックスリサーチの『水』インテリジェンスサービスにて提供しています。詳細は弊社ホームページ( リンク )にてご確認ください。

ラックスリサーチについて

ラックスリサーチは独自の研究と世界に広がるネットワークを駆使し、最先端技術分野における技術・市場動向調査を実施しています。世界中で研究開発に注力するトッププレイヤーに対し、オープンイノベーションおよびテクノロジースカウティングの実現をサポートしています。詳細については、弊社ホームページ( www.luxresearchinc.com リンク )をご覧ください。

【本リリースに関するお問い合わせ】
ラックスリサーチ
戸口 久子
hisako.toguchi@luxresearchinc.com

概要:Lux Research

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。