logo

◎ソフトバンクの新たな買収案に全株応じる方針 スプリント主要株主のポールソン

ポールソン 2013年06月11日 11時55分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎ソフトバンクの新たな買収案に全株応じる方針 スプリント主要株主のポールソン

AsiaNet 53342
共同JBN 0681 (2013.6.11)

【ニューヨーク2013年6月11日PRN=共同JBN】ソフトバンクが買収を提案している米スプリント・ネクステルの第2位の株主で、2億3100万株を保有(最新の13F報告書に記載)する投資会社ポールソン(Paulson & Co) は11日、金額を引き上げたソフトバンクの新たな提案およびスプリント取締役会の勧告を受けて、保有株式全量を対象にソフトバンクの買収提案に応じる方針である。金銭的買収条件に加え、ソフトバンクがワイヤレス通信業界における業務面で専門知識と戦略的展望を備えており、将来スプリントにとって手ごわい競合会社になりうる、とポールソンは判断した。

より詳しい情報は以下の連絡先に。
Andrea Calise, Kekst and Company Incorporated, +1-212-521-4845
Dawn Dover, Kekst and Company Incorporated, +1-212-521-4817

ポールソンは合併アービトレージおよび、企業活動(イベント)を利用して投資を行う投資管理会社。管理資産額は約180億ドルで、ニューヨーク、ロンドン、香港にオフィスがある。

ソース:Paulson & Co. Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。