logo

OKI、あなぶきハウジングサービスのコールセンターに「IPコンタクトセンターCRMシステム」を納入

Tokyo, June 10, 2013 - ( JCN Newswire ) - OKIグループのソフトウェア開発・SIサービス会社であるOKIソフトウェア(以下OSK)は、このたび株式会社穴吹ハウジングサービス(以下 あなぶきハウジングサービス)のコールセンター「あなぶきコールセンター」に、OKIのコールセンターシステム「CTstage(R)5i」とOSKの統合型CRM※1システム「enjoy.CRM(R)II」コールセンタテンプレートを組み合わせたIPコンタクトセンターシステムを納入しました。

あなぶきハウジングサービスは、分譲マンションの管理事業でスタートして以来、30年にわたりお客様の声に耳を傾け、不動産における「トータルサービス業」を目指し成長を続けています。お客様の安心快適な生活環境つくりのため、「24時間365日」体制の「あなぶきコールセンター」を自社で運営し、居住者の相談受付だけでなく、気象情報等を常時モニタリングし、被害の予想される拠点への情報発信や災害発生時には「緊急災害対策本部」機能の一翼を担っています。

これまで、あなぶきハウジングサービスは契約情報とお客様からのお問い合わせの履歴が別システムでの管理であり、二重入力による対応が必要でした。また、各情報の管理が分散されているため、情報を分析する際も複数の操作が必要であり、運用効率の低下に繋がっておりました。他にも、業務内容の変更に伴うシステムの機能拡張を行う場合、改修の時間やコストがかかるという課題がありました。これらの課題を解決し、さらなる顧客満足度向上を目指すため、新たなシステムの導入を検討していました。

今回、あなぶきハウジングサービスが導入した「enjoy.CRMII」は、マイクロソフト社Office製品との密連携により、多角的かつ緻密な分析を可能としました。また、機能拡張を設定変更の範囲で柔軟に行えるため、業務変更内容に合わせた拡張を短時間かつ容易に行えます。さらに、「CTstage 5i」と連携することで、より迅速な電話対応ができ、電話でのお問い合せを含めた全てのチャネルの対応履歴の全社共有により、よりきめ細やかな顧客対応を実現し、一層のお客様へのサービスを向上しました。

OSKは今後も、「IPコンタクトセンターCRMシステム」の積極的な販売を通じて、お客様の顧客満足度向上に貢献していきます。

【「enjoy.CRMII」について】

「enjoy.CRM」は、2000年の販売開始以来、製造業・クレジット・医薬・食品など、幅広い分野の100社を超えるお客様に導入・運用されています。最新バージョン「enjoy.CRM II」では、「Microsoft Dynamics(R) CRM」をプラットフォームとし、「CTstage 5i」との標準連携機能、業務にマッチしたテンプレート部品と柔軟なカスタマイズ機能による、最新の統合CRMシステムを提供しています。

「enjoy.CRMII」紹介サイト:
リンク

【「CTstage」について】

「CTstage」は、1996年の販売開始以来、累計販売数は8,200セット(2013年3月末時点)を超え、国内シェアNo.1のコールセンターシステムとして幅広い分野に導入・運用されています。お客様のニーズに合わせ、大規模対応可能な本格的コールセンター「CTstage 5i」、オフィス電話連携モデル「5i for IPstage」、小規模廉価モデル「CTstage Lite」、サービス提供モデル「CTstage SaaS」という豊富なラインナップにより、常に最新のシステムを提供しています。

「CTstage」紹介サイト: リンク

【用語解説】
※1: CRM(Customer Relationship Management)
企業が顧客との良好な関係を構築していくために、ITシステムなどを活用して顧客情報を管理することです。問い合わせやクレームなどといった全ての履歴を含め、一貫した顧客データベースの管理を行うことにより実現します。

概要:沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 リンク

お問合せ先:
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI 広報部 永野
電話: 03-3501-3835
e-mail: press@oki.com

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
OKIソフトウェア
URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事