logo

台湾発・動画ニュースサイト「TomoNews」がYoutubeで再生回数1千万件を突破

Next Media Animation 2013年06月07日 17時17分
From PR TIMES

日本史上初CGアニメ・ニュースチャンネル、Youtube配信開始から6か月未満での快挙

台湾発・アニメーション制作会社NMA(ネクスト・メディア・アニメーション)企画の動画ニュースサイト「TomoNews(トモニュース)」は今月6日午前、世界最大の動画サイトYoutubeで再生回数1千万件を突破しました。

2012年12月上旬から立ち上げた「TomoNews」Youtube公式チャンネルは、配信開始当時から90分で1本の早さで作り上げた高質なCGアニメーションによって数多くの視聴者の注目を浴びて、伝統的なニュース報道には実現できない分かりやすさで視聴者の支持を得ております。今年4月TomoNews公式サイト(リンク)とスマホアプリを正式に発表してから、伸び率に拍車をかけ、1日で65万件を超える最高再生回数を記録しました(5月22日付け)。


同グループがCGアニメーションという親しみやすい手法で次世代メディアを創ろうという発想から始めた動画ニュース配信サービスはすでに香港、台湾、欧米で浸透して、「TomoNews」を立ち上げることによって日本市場進出を果たしました。これからは更なるグローバル展開を目指して、制作時間を短縮しながら、配信本数と言語バラエティーを増やす予定です。


【TomoNews配信情報】


<WEBサイト>
■TomoNews リンク
■YOUTUBE リンク
■フェイスブック リンク
■ツイッター リンク

<専用アプリ>
■TomoNews β版
アンドロイド リンク
iOS リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事