logo

◎世界最大のデニムショップ開店 ロンドンのセルフリッジ店内

セルフリッジ 2013年06月07日 13時35分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎世界最大のデニムショップ開店 ロンドンのセルフリッジ店内

AsiaNet 53267
共同JBN 0660 (2013.6.7)

【ロンドン2013年6月6日PRN=共同JBN】ロンドン中心街のオックスフォード・ストリートの百貨店、セルフリッジ(Selfridges)に6日正式オープンする「デニムスタジオ(Denim Studio)」は、この種のものとしては初めてで、2万6000平方フィート以上という世界最大スペースを擁している。五輪スイミングプール2カ所より大きく、サッカー競技場の半分の規模で、体にぴったり合うデニムを求める女性の特定ニーズに応えるために生み出された。今回の開店はまた、1990年代末から2000年代にかけて退潮したデニム市場が長期的復活に向かっていることを示している。1着平均220英ポンドのニッチデザイナー・デニムの欲求でさえ、とどまるところを知らないようだ。

マルチメディア・ニュースリリースは以下を参照。
リンク

過去4年、セルフリッジのデニム部門売り上げは順調に増加して50%を上回り、2年前の売り場拡張計画立案を促し、600万ポンド以上を投資したデニムスタジオのこの日の開店につながった。デニム売り場は従来の5倍になり、ブランド数は倍増した。セルフリッジは日々の営業時間中、毎分2着近いジーンズが売れると予測している。

デニムスタジオは1万1000以上の品数を取りそろえ、最も手軽で楽しい体験を通じて完璧なジーンズを探すことができる特別サービスの下、1店舗で最大のデニムスタイル・セレクションを提供している。デニムスタジオは最高のデニムの着こなしのために、わずか11ポンドから1万1000ポンドまで、カジュアルからスポーツウェア・コレクションまでのジーンズを選ぶことができる世界で一つだけの場になる。デニムスタジオに入る全ブランドはセルフリッジから、この先駆的な新小売環境のオープンを記念するため、世界唯一の商品を創出するよう要請されている。

ジェイブランド(J Brand)、ハドソンジーンズ(Hudson Jeans)、ステラマッカートニー(Stella McCartney)、ヴィクトリアベッカム・デニム(Victoria Beckham Denim)など際立つ商品セレクション、リー(Lee)、リーバイス(Levi's)や新興ブランドスリー・バイ・ワン(3x1)、ブラックデニム(Black Denim)、キルシティー(Kill City)などのデニム大手各社の商品に加えて、デニムスタジオは最もダイナミックなデニム専門サービスも導入する。急ぐ顧客向けのデニムのセルフサービス・チェックアウトから、全身鏡付きの試着室18室がある「フィットスタジオ(Fit Studio)」、デニムでは初めて専門的アドバイスをするスタイリストが控える「パーソナルショッピング・スイート(Personal Shopping suite)」、サービスはさらに、2時間以内の寸法直しを保証する「デニムテーラー(Denim Tailor)」にも及ぶ。

デニムスタジオには「ジーニアスバー(Jeanius Bar)」と呼ばれる先進デジタルサービスもある。このバーで顧客は、関連スタイル情報を相談、専門的助言を受けるとともに、巨大タッチスクリーンの電子タブレットで数千の映像を見ることができる。ジーニアスバーは、女性が店内外でほかの女性と共有、交流し、ショッピング体験を楽しめるようなソーシャルスペースとして機能する。

デニムスタジオは何よりも、ファッション史上、最もアイコニックで民主的なスタイルと広くみなされる無制限の回復力、時代超越性の証明である。

(編集者注)
セルフリッジは現在、世界最大で最も評価されている百貨店団体、大陸百貨店連盟(IGDS)が選定する世界最優秀百貨店の2年連続タイトル保持者である。2回目のタイトルは2012年6月、パリで開催された国際百貨店サミットでセルフリッジに授与された。タイトルは2年間有効。

ソース:Selfridges

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事